保険選びの知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

太陽生命保険の介護保険、自分だけでなく両親の介護費用も保障

公開日: : 生命保険

介護状態になると色々な面で家族の負担が大きくなります。
例えば、介護保険を利用する場合でも自己負担金はありますし、有料の介護施設に入居する場合にはまとまった金額のお金が必要になったり、月々の支払が生じたりします。
それらを全て介護状態になった人が支払えればいいのでしょうが、現実には難しいのではないでしょうか。

「自分は介護状態にはならないから大丈夫」とは言い切れませんし、家族が介護状態にならないとも限りませんよね。特に高齢になってくると親が心配ですよね。
私自身も母が要介護2の認定を受けています。まさか介護問題に自分が直面するとはその時まで考えたことがありませんでした。

最近、介護離職がTVなどで話題になることが多くなっています。
介護するために仕事を辞めざるを得ない状況になってしまうこともありますが、
先ずは仕事を続けるために、介護保険サービス、有料の介護施設を利用することも考えますよね。

太陽生命保険で「団体生活介護保険」と「生活介護保険特約(親型)」が発売されます。
「生活介護保険特約(親型)」を付加することにより、親が介護になった場合に備えることができるのは画期的だと思います。
企業・団体向けと言うことで、福利厚生目的で導入を検討する企業が増えるかもしれませんね。
社員が安心して働ける環境を整えることは、企業にとっても働き盛りの社員の確保に繋がるのではないでしょうか。
サラリーマン以外の個人でも加入できるような同様の保険が、今後、開発されていくといいと思います。

~~~~◇◆◇◆~~~~◇◆◇◆~~~~◇◆◇◆~~~~◇◆◇◆~~~~
太陽生命保険、
企業など向け「団体生活介護保険」と「生活介護保険特約(親型)」を発売
(以下、同社のプレスリリースより)


~ご自身だけでなく、ご両親も保障できる介護保険~

T&D保険グループの太陽生命保険株式会社(代表取締役社長:田中勝英)は、平成27年4月2日より、企業・団体向けに「団体生活介護保険」、「生活介護
保険特約(親型)」(以下、親介護特約)を発売いたします。

高齢化の進展に伴い、要介護認定者数は年々増加しており、ご本人やご家族(ご両親)の介護に対する備えへの関心が高まっています。

そこで、死亡保障や医療保障だけではカバーしきれない介護保障を、企業・団体の福利厚生制度としてご提供するために、既に販売している「団体信用介護保
障保険」「団体定期保険介護保障特約」に本商品を加え、商品ラインアップの充実を図りました。

保障内容を介護保障に特化することにより合理的な保険料を実現するとともに、ご両親も保障できる特約を新設し、“仕事と親の介護を両立”するための経済的負担への備えをご提供いたします。なお、ご両親に対する介護保障は企業保険分野において生命保険業界初(※)となります。

 ※一般社団法人生命保険協会加盟42社について、当社で調べたものです(平成27年1月末時点)。

[新商品の主な特長]

〔団体生活介護保険〕
○公的介護保険制度において要介護2以上に認定された場合などに、“生活介護保険金”をお支払いします。
○“生活介護保険金”は、介護による収入減に備え、分割してお受取りいただくこともできます。

〔生活介護保険特約(親型)〕
○ご両親の介護に対する経済的負担を軽減できます。
ご両親が、公的介護保険制度において要介護2以上と認定された場合などに、“特約生活介護保険金”を一時金でお支払いします。
○ご両親が遠隔地にお住まいの場合などは、主契約の被保険者(従業員)ご本人が代理して記入・告知等のお手続きを行うこともできます。

PC用

関連記事

ニッセイの三井生命買収で考えてみた「保険会社の規模の重要性」

日本生命は三井生命を子会社化する事が保険業界のニュースとして大きく取り上げられております。昨今、生命

記事を読む

金融庁

高い保険を売っている?保険ショップの販売姿勢を金融庁がチェック

ショッピングモールや商店街で保険ショップを目にすることも多いと思います。 休日になると相談している

記事を読む

no image

貯蓄型生命保険の販売停止相次ぐ。背景には低金利による運用難。

保険業界に金低下の影響が出てきています。 各生命保険会社に、貯蓄型の生命保険の販売停止や保険料値上げ

記事を読む

ドコモ

NTTドコモと日本生命の提携

顧客の囲い込みは、企業にとって大きな戦略の一つだと思います。特に、市場の拡大が厳しい業界では、顧客の

記事を読む

若年者が知っておくべき生命保険の選び方

この記事では、「若年者が知っておくべき生命保険の選び方」と題して、将来において役に立つ生命保険の選び

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PC用

相続終活専門士ってどんな人たちなの?相続・終活を始めるなら知っておきたい専門家とは

ここ数年でエンディングノートや終活という言葉が広がり、人生の終わりを考

年金の「繰上げ受給」「繰上げ受給」とは?FPの答えは「繰下げ需給が得!」損得は変わるのか?

老後の生活を支えてくれる強い味方となるのが年金ですが、これから60歳に

老後生活に資金はいくら必要?FPが教えるお金の準備マニュアル

あなたは老後の生活に不安を感じていますか? 生命保険文化センターが行

賃貸マンション・アパートの火災保険、不動産屋が提案の保険に入らないといけない?解約できる?

マンションやアパートで賃貸契約を結ぶと、不動産会社から火災保険(家財保

賃貸マンション・アパートに住む人に教えたい!火災保険の見直しで毎年1万円節約する方法。

賃貸マンションや賃貸アパートに住むと、基本的には賃貸向け火災保

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、