保険選びの知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

妊娠中でも入れる医療保険をまとめてみました。

公開日: : 最終更新日:2018/04/19 医療保険

妊婦さん向け医療保険 各社の特徴

妊娠中でも入れる医療保険をまとめてみました。医療保険に加入する際に必ずしなくてはならないのが「告知」です。
妊娠を告知すると医療保険に加入できなかったり保障内容に制限がついてしまうケースが多かったのですが、最近では様々な保険会社が「妊娠してても入れる医療保険」を発売しています。


主要な保険会社を調べてみたところ、「妊娠中でも加入できる医療保険」と銘打って販売しているのは以下の2社でした。
(一通りチェックしたつもりですが、もし他にも保険会社がありましたらコメントにてご指摘いただけるとありがたいです)

エイ・ワン保険 フローラル共済
商品名 エブリワン なでしこくらぶ 入院保障付き死亡保険
主な特徴 妊娠している方でも加入できる医療保険。
入院費用と手術費用を保障してくれる。
妊娠している方でも加入できる医療保険。
手術費用保障はついておらず、かわりに150万円~300万円の死亡保障もついている。
妊娠前に加入する保険(正常分娩を保障)。
手術費用保障はついておらず、かわりに150万円~300万円の死亡保障もついている。
加入条件 妊娠32週まで 妊娠前まで 妊娠27週まで
正常分娩の入院保障 対象外 対象 対象外
保険料の例1
25歳女性
以下、最安プランから抜粋
2,660円 2,500円 1,700円
保険料の例2
30歳女性
2,540円 2,500円 1,700円
保険料の例3
35歳女性
2,610円 2,500円 1,700円
保険料の例4
40歳女性
2,520円 2,500円 1,900円
加入方法 資料請求して郵送で申込み
詳細HPはこちら
郵送申込みのほか、オンライン申込みも可能。
詳細HPはこちら
資料請求して郵送で申込み
詳細HPはこちら

※ なでしこくらぶは保険料固定プランのため、保険料は2,500円に固定されるかわりに年齢に応じて入院日額が変わってきます。
※ 出来るだけ近い条件で整理してみましたが、保障内容に少しずつ違いがあります。詳しくは保険パンフレットを請求いただくか、各社HPを参照してください。

今の妊娠への保険を求めるならエイ・ワン保険が◎か

フローラル共済は保険料が安めですが、医療保険に加入してから「半年未満の場合は入院日額の20%まで」や「1年未満の場合は入院日額の50%まで」と支払い金額に制限がある点がデメリットです。手術への保障もありません。

そのため、
「今の妊娠に対して保険をしっかり掛けたい」という方はエイ・ワン保険が第一候補になるでしょう。
加入できる時期も「妊娠32週まで可能」と少し長めです。

ちなみにフローラル共済では妊婦さん向けに「なでしこくらぶ」と「入院保障付き死亡保険」の2商品を販売されていますが、大きな違いは妊娠前に加入するか、妊娠してから加入するかです。
正常分娩の入院費用も保険でまかないたいという方は妊娠前に「なでしこくらぶ」を検討しておきましょう。こちらであれば正常分娩による入院も保険の対象になります。

しかし最近では病院に入院して出産するのは当たり前で、出産するときの入院日数は平均して4日~7日です。計算すると医療保険からもらえる金額はせいぜい1万円~3万円程度ですから、正常分娩保障はあまり意味がないのではないか?と個人的には感じています。

やっぱり医療保険には加入しておいたほうが良い

以前にある保険会社の方からお聞きしたのですが、保険会社にとって妊婦さんの医療保険はリスク(保険金を支払う可能性)が高く、保険会社自身も積極的には引き受けたくはないようです。
逆に言うなら、妊娠・出産にはそれだけの金銭的な負担が発生しうるということでしょう。

妊娠中は生活リズムだけでなく体の調子にも変化が生じます。
不測の事態が起きて急な入院・手術により経済的負担が発生することにハラハラするくらいなら、月額2000円の医療保険で安心も買うという選択は納得できるものでしょう。

医療保険に未加入の方は、間に合ううちに「妊婦さん向け医療保険」を検討されてみてはいかがでしょうか?
妊娠医療保険について書かれているサイトは他にもたくさんありますから、そちらも参考にされてみてくださいね。

関連記事

ドコモ

NTTドコモと日本生命の提携

顧客の囲い込みは、企業にとって大きな戦略の一つだと思います。特に、市場の拡大が厳しい業界では、顧客の

記事を読む

no image

アフラックのがん保険販売が過去最高件数で好調です

現在、日本人の二人に一人ががんになると言われていますね。 既にがん保険に加入している人も多いと思いま

記事を読む

no image

第一生命巻き返しなるか!一時払い保険が肝?

第一生命保険の2015年4~9月期の連結決算は、純利益が前年同期比10%増の1351億円となり、20

記事を読む

かんぽ生命、新商品で巻き返しなるか?業界の新たな風に期待

かんぽ生命保険の石井雅実社長は、早ければ2017年10月にも新商品を投入する考えを明らかにしました。

記事を読む

ドコモ

ドコモの保険取り扱い。社員と親族に及ぶ懸念とは?

NTTドコモは、来夏から日本生命保険の保険商品を販売するのに備え、年度内にもドコモショップのスタッフ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


自転車保険の義務化を国交省が検討開始。私たちに必要となる自転車保険とは?

国土交通省が自転車保険の加入拡大に向けて本格的に動き出したことがニュー

不動産所得の税金
住宅ローンでチェックされる審査項目トップ10とその対策法を現役1級FPが伝授!

住宅購入を検討中の方ならご存知でしょうか? 住宅ローンを利用するには

「人生の3大資金」への備え方・準備方法をファイナンシャルプランナーが解説

生まれてから死ぬまで、人が生きていくには何かとお金がかかります。 そ

「無痛分娩」のメリット・デメリット。出産費用や家計への影響とは?

初めての出産に臨むときの大きな壁の一つが「出産の痛み」 どの

住宅ローン融資担当者が教える『自営業の融資基準のポイント』

将来、あこがれのマイホームを建てたい方、多いのではないしょうか。モ

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、