保険選びの知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

ぜんち共済という、障がい者に寄り添う新しい保険会社の登場

ニッチな分野の保険を扱う、新興の保険会社

ぜんち共済株式会社は、知的障害者の豊かな生活と日々の安心のために設立された「全国知的障害者共済会」が前身の少額短期保険業者です。

少額短期保険は、保険金額が少額で、保険期間が1年(一部2年)と短いことが特徴です(但し、会社破綻に備え、契約者を保護する機関「契約者保護機構」がありません。)
最近では、ニッチな商品が受けて、加入者が増加しています。
ペット保険などが人気を集めており、耳にしたり、検討されたりした人も多いのではないでしょうか。

大手社保険では入れなかった人が加入できるケースも多い

一般的に生命保険加入時には、告知や診査が必要なものがほとんどですよね。告知内容や診査結果によっては、生命保険加入が断られることや条件付き契約になることもあります。
少額短期保険の中には、大手の生命保険業者の健康に関する加入条件よりも緩和している商品もあります。消費者にとっては、諦めていた保険に加入できる機会が増えたことは喜ばしいことだと思います。

さて、ぜんち共済株式会社の扱う「ぜんちのあんしん保険」の保有契約件数が40,000件に達したと公表されました。
「ぜんちのあんしん保険」は、知的障害者や発達障害者に提供されている保険で、「医療保障」「個人賠償責任補償」「死亡保障」「権利擁護費用補償」を備えた商品です。

知的障害者や発達障害者は、健常者に比べて危険やトラブルに遭遇することが多いのではないでしょうか。この保険の保有契約件数の伸びは、それだけこの保険のニーズの高さを示していると思います。
危険やトラブルを回避できることが一番良いのですが、注意を払っていても遭遇してしまうこともありますよね。そんな時に保険に加入していることで、経済的にも気持ち的にも救われることもあるのではないでしょうか。

本当に必要な人、必要な物に保険を加入検討できる環境が、少額短期保険によって少しずつ出来てきているように感じます。

(以下はぜんち共済のプレスリリースです)

「ぜんちのあんしん保険」保有契約数40,000件突破!


~知的障がい、発達障がいのある方のために生まれた保険~

 ぜんち共済株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:榎本重秋)が提供する「ぜんちのあんしん保険」が、平成27年12月末時点で保有契約数40,000件に達しましたことをお知らせします。

 当社は、平成12年7月、知的障がい者の豊かな生活と日々の安心のために設立された「全国知的障害者共済会」を前身とし、平成16年の保険業法の改正に伴い設立、平成20年2月、知的障がいや発達障がいがある方に医療保険等を提供する少額短期保険業者として関東財務局の登録を受けました。以来、「ぜんちのあんしん保険」を提供してまいりました。

 病気やケガで入院した場合の「医療保障」、他人にケガをさせたり他人の物を壊したりしたときのための「個人賠償責任補償」、万一のときの「死亡保障」に加えて、トラブルなどに巻き込まれたときの弁護士費用を補償する  「権利擁護費用補償」を備えた商品です。

 当社はこれからも社是である「ともに助け、ともに生きる」の精神に根ざし、一人でも多くの障がいのある方の「安心した生活」の実現に向けて成長を続けていけるよう、魅力的な商品の提供とサービスの向上に努めてまいります。

【ぜんち共済株式会社 会社概要】
社名  :ぜんち共済株式会社 http://www.z-kyosai.com/
所在地 :東京都千代田区岩本町3-5-8
資本金 :94,600千円
代表者 :代表取締役社長 榎本 重秋
事業内容:少額短期保険業(関東財務局長(少額短期保険)第14号)

PC用

関連記事

no image

保険委託社員の直接雇用は顧客のためになるのでしょうか

金融庁が3月末までに再委託販売の解消を求めていることから、今回、委託型販売をしていた主要代理店が販売

記事を読む

no image

広がるショップ型保険代理店。課題はまだ多い。

昔は生命保険の営業と言えば、自宅や職場に営業職員が訪問することがほとんどでした。現在は、昼間の自宅在

記事を読む

アメリカで話題の結婚式保険、日本では流行る!?

さすがアメリカ。日本でも少し似た保険がある。 日本では結婚式を行う業者が不測の事態に備えるための損

記事を読む

認知症家族の鉄道事故の損害賠償金を補償する保険がついに登場!

三井住友海上・あいおいニッセイ同和損保より、従来より補償内容を充実させた「個人賠償特約」が販売されま

記事を読む

no image

三井住友海上あいおい生命、新医療保険Aの申込件数が30万件突破

三井住友海上あいおい生命で販売している新医療保険A(エース)の申込件数が30万件を突破しました。この

記事を読む

PC用

不動産所得の税金
今ある住宅を活用して老後資金を確保する3つの方法

老後の生活資金と聞いて一番に思い浮かべるのは、「公的年金」だと思います

火災保険
2019年に火災保険の保険料が値上げ予想!個人で出来る節約・対策を解説。

「2019年に火災保険が値上げされる見通し」というニュースが流れました

火災保険
地震保険が値上げ!地震保険を知って賢い節約をしよう。

2019年1月に地震保険が値上げされます。 家計の負担を避けるために

【FPが教える】家計管理が苦手な人でもお金を増やせる投資・節約法ランキング

投資は難しそう、節約は苦手という声をよく聞きますが、ほとんどの場合知ら

不動産所得の税金
不動産の売却所得、税金がかかるケースとかからないケース

長い人生においては、さまざまな理由から住宅などの不動産を売却する機会も

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、