保険選びの知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

【自動車保険のポイント】もし追突事故を起こしてしまったら | 今日も明日も自動車事故

公開日: : 最終更新日:2017/03/11 自動車保険

今回は追突事故を起こしてしまったときの注意点をお話したいと思います。

追突事故は通常であれば全面的に追突したほうに責任があるということで、相手の方の修理代とレンタカー代をお支払いすることになります。
責任割合の交渉がないのでわかりやすいのですが、相手の方は被害者意識が高いので特に丁寧な対応を心がけています。電話では相手の方と直接お話しすることになるので、どのような方なのか最初の電話の際はかなり緊張しますね。

相手に怪我がある場合は警察に人身事故としての届け出をしていただきます。
怪我がある場合は相手の方に慰謝料が支払われますが、何も怪我がない場合はこの慰謝料がなく、実際にかかった修理費とレンタカー代のみのお支払いとなり、相手の方には手間をとらせるので不満が残ることがよくあります。

被害者には本人から直接連絡したほうがスムーズにいきやすい

よくでてくるお話としては「保険会社任せで本人からまったく連絡がない。」というもの。
保険会社の立場からはお客様に「相手の方に連絡をしてください」とはお願いしづらいのですが、連絡はしていただいたほうがお話はスムーズにいくことがけっこう多いです。

ただし、お金の話はしないでください

お金の話をしてしまうと、そのときに言ったことで後々モメることもあります。
もしお金の話を相手がされた際は「その点は保険会社に任せてあるので。」となんとか逃げてください(笑)。

もしも相手の方と金額的な約束をしてしまった場合、保険会社からそのお約束の金額をお支払いできるかはわかりません。
保険会社がお支払いするのは法律上責任があると考えられる金額です。
「修理代をすべて払う」も実は危険です。今まで私も「修理代」とお話ししていましたが、それは修理代が「時価額」より低い場合もあるのです。

時価額とはその車の事故が起こったときの金額です。当然購入されたときの金額ではなく、中古車として売った場合の金額に近い額と考えて下さい。
修理代が時価額より高い場合はお支払いするのは時価額になります。

しかし保険の特約でそんな場合も修理代がお支払いできるものもあります。こちらに入っていただいていると時価額が低いお車でも修理をされれば修理代がお支払いできるので、保険会社としてもモメることが少なくほっとします。

注意点のまとめ

まとめると、
「金額や修理についてのお約束は避け、保険会社に任せる」
こちらに全責任があるのであれば「相手の方に直接お詫びや様子をお尋ねするなどのお気づかいを見せる」
がポイントですね。

事故がないのが一番ですが、もしも追突事故を起こしてしまったときはこのポイントをぜひ思い出して役立ててください。

PC用

関連記事

自動車保険

テレマティクス保険の開発進む。安い自動車保険の実現目指す。

現在の自動車保険は、事故歴による等級により、保険料の増加や割引が決まります。 無事故割戻等があ

記事を読む

1日限定の自動車保険、セブンイレブンでも販売

自動車保険の契約も1日目から加入できる仕組みとなり世の中の流れやニーズに対応してきたなという感じ

記事を読む

no image

1日単位の自動車保険には車両損害補償もつけておくべき

若年者の自動車離れが深刻な問題となっている自動車メーカーや損害保険会社にとっては1日単位の自動車保険

記事を読む

【自動車保険の満足度調査を見て】自動車保険加入を逆の発想で考えてみる

2015年日本自動車保険新規加入満足度調査、および2015年日本自動車保険契約者満足度調査の結果、代

記事を読む

スト2と自動車保険がコラボしたCMがスゴい!

スト2といえば自動車壊し! ストリートファイター2といえばボーナスステージで自動車を壊しまくる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PC用

住宅ローン融資担当者が教える『自営業の融資基準のポイント』

将来、あこがれのマイホームを建てたい方、多いのではないしょうか。モ

相続放棄で生命保険金や空き家はどう扱われるのか?

相続とは、亡くなった人から財産を引き継ぐことです。 しかしながら

学生の海外旅行保険
女性におすすめの海外旅行保険はどこ?

「女友達だけの海外旅行を予定しているけど、どんな海外旅行保険に入ってお

優良物件を見極める!購入前に知っておきたい、使える住宅保証制度の色々。

立地、広さ、間取り、そして購入資金やローンのことなど。理想のマイホーム

不動産所得の税金
今ある住宅を活用して老後資金を確保する3つの方法

老後の生活資金と聞いて一番に思い浮かべるのは、「公的年金」だと思います

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、