保険選びの知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

生命保険会社が相次いで賃金アップ

公開日: : 生命保険

アベノミクスで企業に賃金引上げを政府は期待しています。

その様な中、第一生命が営業担当職員の賃金を新年度から引き上げる方針を固めたそうです。

営業担当職員は営業成績にかかわらず支給する「固定給」と営業成績に応じて支給する「歩合給」部分があります。

以前、保険外務員をしていた頃は、成績による査定に一喜一憂していました。

「固定給」部分は契約できた保険の件数や評価保障額によって6か月毎の査定でランクが決まり、「歩合給」部分は毎月の評価保障額と分割して計上される評価保障額で決まる方式でした。契約してから短期間で解約や失効があると評価保障額からマイナスされます。

「固定給」部分が引き上げられると、安心感があると思います。

今の時代、新規の契約を伸ばして行くのは厳しいですし、保険の見直しをして保険を整理するために解約や払済保険に変更する人も多くなっているからです。

また、営業職員の高齢化が進み、人手不足が深刻化しています。

新しい営業職員を募集してもなかなか定着しないのは昔からですが、今は入社する営業職員の数自体が減っていると現役の保険社員の知人もこぼしています。

賃金引上げで営業職員減少の歯止めになればいいのですが、賃金だけの問題ではないと思いますので、なかなか難しいのではないでしょうか。

それでも、賃金が引き上げられれば働く意欲は向上すると思います。

~~~~◇◆◇◆~~~~◇◆◇◆~~~~◇◆◇◆~~~~◇◆◇◆~~~~

第一生命 営業職の賃金引き上げへ


景気の好循環に向けた賃金の引き上げが焦点とされるなかで、生命保険大手の「第一生命」は全国4万人余りの営業担当職員の賃金を新年度から引き上げる方針を固めました。

関係者によりますと「第一生命」は、業績が堅調なことを受けて全国でおよそ4万3000人の営業担当職員の賃金を新年度から引き上げる方針を固めました。

会社側はすでに組合側に方針を伝え、今後、具体的な引き上げ幅や、営業成績にかかわらず支給する「固定給」と、営業成績に応じて支給する「歩合給」と呼ばれる部分をどのように扱うのかなどについて協議することにしています。

第一生命が営業職員の賃金を引き上げるのは2年連続で、会社側としては待遇改善に加えて、深刻化する人手不足に対し賃金を引き上げることで人材確保を図るねらいもあります。

景気の好循環に向けた賃金の引き上げが焦点とされるなかで、金融業界では証券大手の野村証券が賃上げを打ち出すなどしていますが、こうした動きが今後、本格化する春闘でどこまで広がるかが注目されます。
(NHK)

PC用

関連記事

no image

保険委託社員の直接雇用は顧客のためになるのでしょうか

金融庁が3月末までに再委託販売の解消を求めていることから、今回、委託型販売をしていた主要代理店が販売

記事を読む

金融庁

金融庁、生命保険会社の販売手数料開示を要求

生命保険の乗合代理店へ行ったことはありますか。 多くの保険商品の中から、自身に1番合った保険を提案

記事を読む

no image

プルデンシャルの生命保険信託、手数料は年2万円。

生命保険の保険金は受取人を指定して、確実に保険金を自分の希望した相手に残すことができます。しかし、そ

記事を読む

インターネット専業生命保険はネットだけでは勝ち目がない?

ネット生保の課題はニード喚起 インターネット専業の生命保険会社「アクサダイレクト生命保険」が、新た

記事を読む

no image

ソニー生命の「生前給付定期保険(定期保険型)」、メリットは?

三大疾病に備える保険が発売された当時、生きているうちに保険金を受け取れるということで脚光を浴びました

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PC用

不動産所得の税金
今ある住宅を活用して老後資金を確保する3つの方法

老後の生活資金と聞いて一番に思い浮かべるのは、「公的年金」だと思います

火災保険
2019年に火災保険の保険料が値上げ予想!個人で出来る節約・対策を解説。

「2019年に火災保険が値上げされる見通し」というニュースが流れました

火災保険
地震保険が値上げ!地震保険を知って賢い節約をしよう。

2019年1月に地震保険が値上げされます。 家計の負担を避けるために

【FPが教える】家計管理が苦手な人でもお金を増やせる投資・節約法ランキング

投資は難しそう、節約は苦手という声をよく聞きますが、ほとんどの場合知ら

不動産所得の税金
不動産の売却所得、税金がかかるケースとかからないケース

長い人生においては、さまざまな理由から住宅などの不動産を売却する機会も

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、