保険選びの知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

広がるショップ型保険代理店。課題はまだ多い。

公開日: : 生命保険

昔は生命保険の営業と言えば、自宅や職場に営業職員が訪問することがほとんどでした。現在は、昼間の自宅在宅率が低く、企業もセキュリティーの問題もあり社内に営業職員が入ることを規制していることが多くなっていますよね。

また、個人情報漏えいに関しても神経を使わないといけなくなっており、社内からデータの持ち出しなども厳しくなっています。そのため、従来型の訪問による生命保険の営業は非常に厳しい状況になっていると思います。

代理店営業と言えば、損害保険会社と言うイメージが強かったのですが、現在は生命保険各社も代理店営業に力を入れています。この代理店営業の内、特に力を入れているのが複数の保険会社の商品を扱う保険ショップです。

保険を比較して選びたいというニーズが高まっており、それに対応して保険ショップに力を入れるのはわかるのですが、保険ショップもかなり多くなっていますよね。実際、商店街に2軒も3軒もあったり、百貨店やショッピングモール、スーパーでも見かけます。

しかし、平日はお客様がいることも少ないように思うのは私だけでしょうか。
土日は確かに集客できている店舗もあると思いますが、テナント料などを考えると経営的に成り立っているのか疑問に思うこともあります。

また、生命保険会社の傘下となれば、その会社の保険を優先的に販売するのではという心配もありますよね。保険業法改正もあり、消費者に情報を提供して選んでもらうことにはなってはいますが、どこまでそれが正しく運用されるかも気になりますね。

消費者にとってショップの選択肢が増え、良いショップが増えることは喜ばしいことだと思います。あとは、私たち消費者自身も選択眼を曇らせないようにしないといけませんね。

(以下は産経新聞より一部抜粋です)

生保が代理店販売に注力 商品比較のニーズに対応


大手生命保険会社が、複数の保険会社の商品を扱う代理店(保険ショップ)に力を入れている。保険を比較して選びたいというニーズに対応する。警備上などの理由で営業職員が企業訪問する従来型の販売が難しくなった事情もある。

日本生命保険は5月に保険ショップ中堅の「ライフサロン」を買収。現在は50店舗だが、10年後には300店舗に拡大して来店客の取り込みを狙う。住友生命保険はメディケア生命保険を設立、別の子会社が全国約70カ所で展開する保険ショップ「ほけん百花」などに商品供給している。

PC用

関連記事

かんぽ生命保険の学資保険、民間生保との競争に勝てるか

新規の保険加入は、ライフステージの変化に考える家庭が多く、子供の誕生はまさにその最たるイベントで

記事を読む

ライフネット生命 × au 資本提携効果で巻き返しなるか!

ライフネット生命保険の岩瀬大輔社長は、2015年9月中間決算について記者会見し、本年4月に資本業務提

記事を読む

no image

日本生命が三井生命を買収。加速する日本セイホの買収戦略。

日本生命が第一生命に平成27年3月期に保険料等収入で首位の座を渡したのは大きなニュースになりましたよ

記事を読む

ニッセイの三井生命買収で考えてみた「保険会社の規模の重要性」

日本生命は三井生命を子会社化する事が保険業界のニュースとして大きく取り上げられております。昨今、生命

記事を読む

no image

貯蓄型生命保険の販売停止相次ぐ。背景には低金利による運用難。

保険業界に金低下の影響が出てきています。 各生命保険会社に、貯蓄型の生命保険の販売停止や保険料値上げ

記事を読む

PC用

不動産所得の税金
今ある住宅を活用して老後資金を確保する3つの方法

老後の生活資金と聞いて一番に思い浮かべるのは、「公的年金」だと思います

火災保険
2019年に火災保険の保険料が値上げ予想!個人で出来る節約・対策を解説。

「2019年に火災保険が値上げされる見通し」というニュースが流れました

火災保険
地震保険が値上げ!地震保険を知って賢い節約をしよう。

2019年1月に地震保険が値上げされます。 家計の負担を避けるために

【FPが教える】家計管理が苦手な人でもお金を増やせる投資・節約法ランキング

投資は難しそう、節約は苦手という声をよく聞きますが、ほとんどの場合知ら

不動産所得の税金
不動産の売却所得、税金がかかるケースとかからないケース

長い人生においては、さまざまな理由から住宅などの不動産を売却する機会も

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、