保険選びの知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

相談相手が自分の資産を左右する時代

公開日: : 海外旅行保険, 生命保険

突然ですが、「フランチャイズ」の店に対するイメージは皆さんどのように感じますか?

例えば、牛丼チェーンやラーメン屋、レストランなど様々な分野で全国に店舗が存在しておりますが、これらで提供されているサービスは決して最上級の物ではないと筆者は思っております。そして食品サービスに限らず、生命保険や損害保険における形の無いサービスについても筆者は同様だと感じております。

数ヶ月前に保険業界では日本生命が乗り合い募集代理店事業へ参加する事がニュースとして話題となりましたが、子会社である保険ショップは不動産業者や小売店、携帯電話販売店などの異業種に対して店舗網を広げる考えのようです。

こんな事をされてしまっては、また粗悪な保険に加入する人が増加してしまう一方だと筆者は強く懸念します。いかに自社の利益が最優先なのか方針で分かります。

売る気満々の営業マンから商品を買ってはいけない

専門家の執筆書籍を読むと「投資の相談は投資会社にしてはいけない」「保険の相談は保険会社にしてはいけない」などと書かれているのを読んだ事がありますが、筆者も正にその通りだと思います。税金の節税や経営のために税理士に相談したり、保険の設計相談について保険を売らないFPに相談できる人は頭の良い人です。

それは、結果として自分の資産を無駄に減らさなくて済む結果になる事を理解しているからです。時代が変化し専門家へ相談する流れが定着しつつありますが、1人でも多くの人が資産の相談相手を正しく選択し、損をしない世の中になってもらいたいものだと心から感じます。

(以下は毎日新聞の記事から一部を抜粋しました)

<ライフサロン社長>「日生のノウハウ生かす」顧客層拡大へ


 日本生命保険が5月に買収して子会社化した保険ショップ「ライフサロン」の大寄昭生社長が、毎日新聞のインタビューに応じた。「日本生命のノウハウを生かしたい」と述べ、きめ細かいサービスで若年層だけでなく、シニア層の取り込みを図り、事業拡大を目指す意向を示した。

 ライフサロンは全国に50店舗を展開する中堅の保険ショップで、16社の保険会社の商品を扱っている。
 店舗網については、今後10年で300店まで拡大する方針。フランチャイズ化によって、不動産業者や小売店、携帯電話販売店など異業種の店舗網を広げる考えで、「地方都市では認知度がまだ低い。関西などで店舗を増やし、ニーズを掘り起こしたい」と語った。

PC用

関連記事

no image

日本生命、契約社員の待遇を大幅改善。65歳雇用やフレックスタイム制も

女性が働く雇用形態は正社員以外の契約社員やパートが多くなっています。 契約社員やパートで働く人は、い

記事を読む

【かんぽ生命】保険金の支払い判定を人工知能が行う。

保険金支払い審査は現在、人の目によってチェックされています。 生命保険会社で実際に保険金支払いのチ

記事を読む

高齢者契約の状況確認の課題

昨今、保険契約者における保険金請求のし忘れや確実な保険金の支払いを目的として国内生命保険会社の注意喚

記事を読む

no image

太陽生命保険の介護保険、自分だけでなく両親の介護費用も保障

介護状態になると色々な面で家族の負担が大きくなります。 例えば、介護保険を利用する場合でも自己負担金

記事を読む

金融庁

金融庁、生命保険会社の販売手数料開示を要求

生命保険の乗合代理店へ行ったことはありますか。 多くの保険商品の中から、自身に1番合った保険を提案

記事を読む

PC用

相続終活専門士ってどんな人たちなの?相続・終活を始めるなら知っておきたい専門家とは

ここ数年でエンディングノートや終活という言葉が広がり、人生の終わりを考

年金の「繰上げ受給」「繰上げ受給」とは?FPの答えは「繰下げ需給が得!」損得は変わるのか?

老後の生活を支えてくれる強い味方となるのが年金ですが、これから60歳に

老後生活に資金はいくら必要?FPが教えるお金の準備マニュアル

あなたは老後の生活に不安を感じていますか? 生命保険文化センターが行

賃貸マンション・アパートの火災保険、不動産屋が提案の保険に入らないといけない?解約できる?

マンションやアパートで賃貸契約を結ぶと、不動産会社から火災保険(家財保

賃貸マンション・アパートに住む人に教えたい!火災保険の見直しで毎年1万円節約する方法。

賃貸マンションや賃貸アパートに住むと、基本的には賃貸向け火災保

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、