家計・生活の知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

日本生命が三井生命を買収。加速する日本セイホの買収戦略。

公開日: : 生命保険

日本生命が第一生命に平成27年3月期に保険料等収入で首位の座を渡したのは大きなニュースになりましたよね。王者日生のイメージが強かっただけに、日本生命も大きな衝撃を受けたと思います。

この度、日本生命が三井生命を買収する方向で最終調整に入ったことが伝えられました。この買収が成立すれば、日本生命は首位奪還になることでしょう。

元々、三井生命はバブル崩壊以降、逆ざやに苦しんでいました。バブル崩壊当時、「住友生命と三井生命が合併するのでは?」という話もありました。
三井住友銀行、三井住友海上火災保険、三井住友建設など、住友と三井は合併していますので、十分にあり得る話だったと思います。しかし、住友生命も逆ざやに苦しんでいたため、合併してもメリットがないという判断だったのかもしれません。

個人的に気になるのは、日本生命は相互会社ですが、三井生命は株式会社です。かんぽ生命の株式上場も予定されています。第一生命が相互会社から株式会社へと変わったように、今後、日本生命も株式会社化する可能性があるのではないでしょうか。

今後、かんぽ生命も株式上場予定ですし、生命保険の国内での競争は一段と厳しくなると思われます。国内市場の拡大が難しいため、海外へと進出する生命保険会社も増えています。
この日本生命の三井生命買収をきっかけに、生き残りを掛けて、生命保険会社の再編が加速するかもしれません。各社の動向が気になるところですね。

(以下は産経新聞より一部抜粋)

日生が三井生命買収 来月合意、首位を奪還

日本生命保険が三井生命保険を今年度末までに買収する方向で最終調整に入ったことが26日、分かった。三井住友銀行など三井生命の主要株主から約8割の株式を買い取り、子会社化する。買収額は3千億~4千億円となるもようで、9月中の大筋合意を目指す。実現すれば明治生命保険と安田生命保険が合併した平成16年以来、約11年ぶりの国内の大規模再編となる。

日生は27年3月期に戦後初めて、売上高に相当する保険料等収入で第一生命保険に首位の座を明け渡したが、三井生命の買収により奪還を目指す。三井のブランドは残す方向だ。三井生命は三井系企業との取引に強く、銀行の窓口で販売する保険商品も豊富に取り扱っている。ただ、保険料等収入が伸び悩んでいる上、保険商品の実際の運用利回りが契約者に約束した運用利回りを下回る「逆ざや」が続くなど、財務基盤の強化が課題となっていた。

PC用

関連記事

かんぽ生命保険が学資保険を新発売。消費者のメリットは?

根強い人気の学資保険。比較して選ぶべし。 最近行われたネット上のアンケートによれば、未就学児を持つ

記事を読む

かんぽ生命保険の学資保険、民間生保との競争に勝てるか

新規の保険加入は、ライフステージの変化に考える家庭が多く、子供の誕生はまさにその最たるイベントで

記事を読む

第一生命保険、代理店向け展開を狙いDIY生命を傘下に

生命保険会社も生き残りが厳しい時代になったと思います。 大手生保は保険外交員を大量に抱え、

記事を読む

ポイントはたったの2つ!正しい学資保険の選び方とは

子供が産まれると喜びも大きいですが、子供を育てていく責任も出てきます。 そうなると気になってく

記事を読む

ライフネット生命は本当に生保業界の革命者になれるのか

ライフネット生命保険の業績が芳しくない。 新規契約の毎月獲得数が下落しており、中期計画の目標と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PC用

オーストラリアへのワーホリ。私がユニケア保険に加入した時の流れ

N.Y.でのテロ発生以来、保険会社は保険料値上げという、もっともな手段

相続で後悔しないために!知っておくべき3つの相続方法

「相続や相続税なんてお金持ちだけの問題」という考えはもう古い?! 平

不動産所得の税金
住宅をお持ちの方必見!地震保険の基本と、2つの加入方法

その名のとおり、地震保険は、地震によって住宅などの建物が損害を受けた場

自動車保険
2019年の自動車保険契約者満足度、ソニー損保が1位。J.D. パワーが調査。

国際的な調査・コンサルティングの専門機関であるJ.D. パワーが、

妊娠中も入れる海外旅行保険まとめ【妊婦さんの海外旅行マニュアル】

妊娠している方の海外旅行 -海外旅行保険編- 【相談】 いま妊

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、