保険選びの知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

日本生命が三井生命を買収。加速する日本セイホの買収戦略。

公開日: : 生命保険

日本生命が第一生命に平成27年3月期に保険料等収入で首位の座を渡したのは大きなニュースになりましたよね。王者日生のイメージが強かっただけに、日本生命も大きな衝撃を受けたと思います。

この度、日本生命が三井生命を買収する方向で最終調整に入ったことが伝えられました。この買収が成立すれば、日本生命は首位奪還になることでしょう。

元々、三井生命はバブル崩壊以降、逆ざやに苦しんでいました。バブル崩壊当時、「住友生命と三井生命が合併するのでは?」という話もありました。
三井住友銀行、三井住友海上火災保険、三井住友建設など、住友と三井は合併していますので、十分にあり得る話だったと思います。しかし、住友生命も逆ざやに苦しんでいたため、合併してもメリットがないという判断だったのかもしれません。

個人的に気になるのは、日本生命は相互会社ですが、三井生命は株式会社です。かんぽ生命の株式上場も予定されています。第一生命が相互会社から株式会社へと変わったように、今後、日本生命も株式会社化する可能性があるのではないでしょうか。

今後、かんぽ生命も株式上場予定ですし、生命保険の国内での競争は一段と厳しくなると思われます。国内市場の拡大が難しいため、海外へと進出する生命保険会社も増えています。
この日本生命の三井生命買収をきっかけに、生き残りを掛けて、生命保険会社の再編が加速するかもしれません。各社の動向が気になるところですね。

(以下は産経新聞より一部抜粋)

日生が三井生命買収 来月合意、首位を奪還

日本生命保険が三井生命保険を今年度末までに買収する方向で最終調整に入ったことが26日、分かった。三井住友銀行など三井生命の主要株主から約8割の株式を買い取り、子会社化する。買収額は3千億~4千億円となるもようで、9月中の大筋合意を目指す。実現すれば明治生命保険と安田生命保険が合併した平成16年以来、約11年ぶりの国内の大規模再編となる。

日生は27年3月期に戦後初めて、売上高に相当する保険料等収入で第一生命保険に首位の座を明け渡したが、三井生命の買収により奪還を目指す。三井のブランドは残す方向だ。三井生命は三井系企業との取引に強く、銀行の窓口で販売する保険商品も豊富に取り扱っている。ただ、保険料等収入が伸び悩んでいる上、保険商品の実際の運用利回りが契約者に約束した運用利回りを下回る「逆ざや」が続くなど、財務基盤の強化が課題となっていた。

PC用

関連記事

日本生命が中小企業退職金共済制度を悪用

生命保険大手の日本生命の地方の営業部に勤めていた元部長と職員が、中小企業の従業員を対象にした国の退職

記事を読む

ドコモ

NTTドコモと日本生命の提携

顧客の囲い込みは、企業にとって大きな戦略の一つだと思います。特に、市場の拡大が厳しい業界では、顧客の

記事を読む

かんぽ生命保険の学資保険、民間生保との競争に勝てるか

新規の保険加入は、ライフステージの変化に考える家庭が多く、子供の誕生はまさにその最たるイベントで

記事を読む

no image

ライフネット生命とKDDIが業務提携。auユーザーに生命保険や医療保険を販売。

ネット系の生命保険の契約は伸び悩んでいる現状です。 自分で選べて、いつでも契約手続きができ、保険料も

記事を読む

no image

生命保険選びに保険会社を重要視しなければならない理由

昨今、日本国内の生命保険会社における海外でのM&A(合併・買収)が盛んに行われており新聞などの記事に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PC用

年金の「繰上げ受給」「繰上げ受給」とは?FPの答えは「繰下げ需給が得!」損得は変わるのか?

老後の生活を支えてくれる強い味方となるのが年金ですが、これから60歳に

老後生活に資金はいくら必要?FPが教えるお金の準備マニュアル

あなたは老後の生活に不安を感じていますか? 生命保険文化センターが行

賃貸マンション・アパートの火災保険、不動産屋が提案の保険に入らないといけない?解約できる?

マンションやアパートで賃貸契約を結ぶと、不動産会社から火災保険(家財保

賃貸マンション・アパートに住む人に教えたい!火災保険の見直しで毎年1万円節約する方法。

賃貸マンションや賃貸アパートに住むと、基本的には賃貸向け火災保

自転車保険の義務化を国交省が検討開始。私たちに必要となる自転車保険とは?

国土交通省が自転車保険の加入拡大に向けて本格的に動き出したことがニュー

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、