家計・生活の知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

日本生命がニトリ店内に保険ショップを展開 ~ターゲットを絞った戦略とは~

公開日: : 生命保険

日本生命保険はニトリホールディングスと提携し、ニトリの店内で乗り合い代理店(保険ショップ)を展開します。日本生命が乗り合い募集を始めるのは以前から新聞などでニュースとなっており、新たに市場が変わると予測しておりましたが、早速その兆しが見えた感じがしております。

初めてこの記事を目にした時、新たな面白い発想だと率直に感じました。最近ではショッピングモール内に保険ショップが展開しているのをよく目にしますが、独立している保険ショップより顧客は足を運びやすいメリットがあると考えます。

家具や生活用品を販売しているニトリとのコラボレーションは保険の売り方に新しい風を吹き込む事になると私は確信しています。
ニトリの顧客年齢層は若年者から中高齢まで幅広い中で、やはり若いカップルや子育て世帯の年齢率が高いように思えます。そこをターゲットにした新たな取り組みは成果が出ると私は予測します。

後はこのような顧客に対してどのような保険を提案・販売していくかに尽きるでしょう。
日経新聞の記事の中で、「学習机を買いに来た家族客に学資保険への加入を働きかける」などして独自色を出す模様ですが、残念ながらこれは的をえていないと私は考えます。なぜならば、学資保険を検討する世代が最も多いのは新たに子どもが出生した時だからです。

その世代が提案されて感動するような保険設計とはどのようなものか?
ニーズを掴む事ができた時、日本生命は更に躍進していく可能性が大いにあると私は予測しています。

(以下は日経新聞からの抜粋)

日生、ニトリの店内に乗り合い代理店 5年で50店めざす

日本生命保険はニトリホールディングスと提携し、ニトリの店内で乗り合い代理店(保険ショップ)を展開する。10月に都内の店舗で約50平方メートルの1号店を開き、主要都市を中心に今後5年間で50店程度の出店をめざす。結婚や出産、子どもの入学を機に家具をそろえたり買い替えたりする来店客には、保険の新規契約や変更を勧めやすいと判断した。

日生が5月に買収した乗り合い代理店のライフサロン(東京・千代田)が直営店を広げる。店舗名は「ニトリのほけん+ライフサロン」で、まずは10月30日に東京都江東区の店舗に1号店を開く。学習机を買いに来た家族客に学資保険への加入を働きかけるなどして独自色を出す。

PC用

関連記事

第一生命とヤマトの提携が素晴らしい。保険の安否確認を配達員がフォロー。

生命保険にとって大切なのは、いざと言う時の保険金の支払いですよね。 せっかく契約した保険も保険金請

記事を読む

ドコモ

ドコモの保険取り扱い。社員と親族に及ぶ懸念とは?

NTTドコモは、来夏から日本生命保険の保険商品を販売するのに備え、年度内にもドコモショップのスタッフ

記事を読む

no image

生保への「責任開始に関する特約」の導入が拡大しています

生命保険の責任開始は通常、申込書の受領・告知(もしくは診査)・第一回保険料の払い込みの3つが揃って初

記事を読む

身近な生命保険の疑問を解決! ~保険金受取人の変更について~

終身保険や定期保険といった死亡などが原因で支払われる生命保険の保険金受取人を変更する機会は、ごく稀に

記事を読む

no image

プルデンシャルの生命保険信託、手数料は年2万円。

生命保険の保険金は受取人を指定して、確実に保険金を自分の希望した相手に残すことができます。しかし、そ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PC用

永久保存版!子育て世帯が知っておくべき2つの遺族年金と仕組み

多くの皆さんが「遺族年金」という言葉を一度は耳にしたことがあると思いま

自転車保険
千葉市が自転車保険加入義務化へ

千葉市が、2021年4月より自転車保険の加入を義務付ける方針を固めまし

no image
AIG損保、水害による環境汚染を補償する保険を日本で初めて販売開始。

(以下は同社のプレスリリースより) 洪水・高潮による環境汚染に起

よく聞く住宅ローン減税の仕組みが知りたい!住宅ローン減税でどれくらい得があるか。

住宅ローン減税は正式名称を「住宅借入金等特別控除」といい、金融機関など

FPが教える!住宅購入前に知っておくべきお金や法律など5つのこと

住宅の購入を考え始めたものの、どこから手をつけたら良いのかわからない!

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、