家計・生活の知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

ライフネット生命とKDDIが業務提携。auユーザーに生命保険や医療保険を販売。

公開日: : 生命保険

ネット系の生命保険の契約は伸び悩んでいる現状です。
自分で選べて、いつでも契約手続きができ、保険料も対面方式の会社の保険よりは安いと言うことで、ネットに慣れた若い世代には受け入れられていると思います。
しかし、ネットに慣れていない世代、自分だけで保険を選ぶことに不安を抱く人にはなかなか敷居が高いのではないでしょうか。
ネット系生保もネットだけの販売のみに拘らず、色々な販売チャネルの模索もしています。

そんな中、今回、KDDIとライフネット生命が資本・業務提携したニュースが流れました。
KDDIも携帯市場が飽和状態ということもあり、スマートフォンで顧客の囲い込みの手段の一つとして金融商品の取り扱いをしてスマートフォン決済に繋げようとしているようです。
ライフネット生命のスマートフォンで更に若い世代の契約者獲得に繋げようという思惑とが折り合ったということだと思います。

ガラ携の生産が中止になるという報道もありました。
今後、スマートフォン利用者が更に増加していくことを考えると、手軽にスマートフォンで手続き等ができる商品等が増えていくのではないでしょうか。
しかし、中にはじっくりと考えて購入・手続きする方が向いている保険もあると思います。
利用者にとってもその辺りの見極めができる力を備える必要が出てきているのでしょうね。

~~~~◇◆◇◆~~~~◇◆◇◆~~~~◇◆◇◆~~~~◇◆◇◆~~~~

KDDI、ライフネット生命と資本・業務提携
(以下、読売新聞より一部抜粋)


KDDIは20日、インターネット生命保険のライフネット生命保険と資本・
業務提携を結んだと発表した。

KDDIは、スマホと金融事業の融合を積極的に進めている。携帯電話の市場
が飽和状態に近づくなか、利用者の囲い込みにつなげやすいと見ているためだ。
毎月の利用料金の決済ノウハウなどが活用しやすいこともある。

三菱東京UFJ銀行と共同で「じぶん銀行」を、現・あいおいニッセイ同和損
害保険とは合弁で「au損害保険」をそれぞれ設けた。

一方、ライフネット生命は安い保険料とネットで気軽に申し込める利便性を武器に、14年末には保有契約件数を21万件まで伸ばしている。スマホは若い世代が多く利用しており、保険商品の売り込み効果を期待しているとみられる。

PC用

関連記事

第一生命とヤマトの提携が素晴らしい。保険の安否確認を配達員がフォロー。

生命保険にとって大切なのは、いざと言う時の保険金の支払いですよね。 せっかく契約した保険も保険金請

記事を読む

no image

ぜんち共済という、障がい者に寄り添う新しい保険会社の登場

ニッチな分野の保険を扱う、新興の保険会社 ぜんち共済株式会社は、知的障害者の豊かな生活と日々の安心の

記事を読む

朝ドラで話題の大同生命、法人向け生命保険で躍進

NHKの朝のテレビドラマ「あさが来た」が非常に人気になっています。 明治時代の女性企業家の一人、広

記事を読む

no image

日本生命が三井生命を買収。加速する日本セイホの買収戦略。

日本生命が第一生命に平成27年3月期に保険料等収入で首位の座を渡したのは大きなニュースになりましたよ

記事を読む

オリックス生命保険

オリックス生命の営業職員チャネル開設は一長一短?

オリックス生命といえば、「シンプルで分かりやすいこと」「合理的な保障を低価格で提供すること」をコンセ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PC用

永久保存版!子育て世帯が知っておくべき2つの遺族年金と仕組み

多くの皆さんが「遺族年金」という言葉を一度は耳にしたことがあると思いま

自転車保険
千葉市が自転車保険加入義務化へ

千葉市が、2021年4月より自転車保険の加入を義務付ける方針を固めまし

no image
AIG損保、水害による環境汚染を補償する保険を日本で初めて販売開始。

(以下は同社のプレスリリースより) 洪水・高潮による環境汚染に起

よく聞く住宅ローン減税の仕組みが知りたい!住宅ローン減税でどれくらい得があるか。

住宅ローン減税は正式名称を「住宅借入金等特別控除」といい、金融機関など

FPが教える!住宅購入前に知っておくべきお金や法律など5つのこと

住宅の購入を考え始めたものの、どこから手をつけたら良いのかわからない!

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、