保険選びの知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

ニッセイが保険ショップを買収し、乗合代理店事業に参入します

公開日: : 生命保険

日本生命保険は複数の保険会社の商品を取扱う乗り合い代理店事業に参入することがわかりました。保険契約者それぞれにとって求めている保障が異なっているだけに、今回の乗り合い代理店事業への参入は保険契約者のニーズに対する安心・高度な保険設計や更なる企業の拡大が期待されるところです。

従来の日本生命は営業職員による保険商品の販売が中心となっており、銀行窓口での保険販売や乗り合い代理店を通じた自社保険商品の販売は全体の1割程度であったようです。ビジネスにおいて時代の流れや顧客ニーズの変化にいち早く対応していかなければ他社からの遅れを取ることに繋がるのは必至です。日本生命保険は結果として、2014年度の保険料収入において第一生命保険に戦後初めて抜かれることになりました。

同様の一例として通信業界において、アップル社のアイフォン取扱いへの踏み切りに遅れた某通信会社の業績低迷が記憶に新しいのではないでしょうか。

保険業法が改正され保険の取扱い及び募集方法が厳しくなったことや、日本生命保険が乗り合い代理店への参入により、他社との競争が一層激しくなるのは間違いありません。
私たち保険契約者側からすれば、競争が激しくなることによって、より良い保険商品が販売され、ニードに合致している最適なプランを提案してもらう分には大いに結構ではありますが、自社利益最優先の粗悪な保険商品を勧める行為に至らないことを心から祈りたいものです。

日生、保険ショップ買収 中堅ライフサロンを10億円で

(以下、日経新聞より一部抜粋)

日本生命保険は複数保険会社の商品を取り扱う乗り合い代理店(保険ショップ)事業に参入する。全国に50店舗を展開する中堅のライフサロン(東京・千代田)を買収し、今後10年で300店舗まで増やす。営業職員が接点を持ちにくい若年層などへの販売ルートを広げるほか、顧客の要望をくみ取って迅速な商品開発につなげる。

乗り合い代理店は顧客自ら店を訪ねて複数商品を比べて購入するか決める。2年で店舗数が2倍になるなど市場が急拡大している。日生は手数料の透明性を高める保険業法の改正で健全な市場に育つ環境が整ったと判断し、参入を決めた。

月内にライフサロンの第三者割当増資を引き受け、株式の9割超を約10億円で取得する。日生から10人ほど送り込んで新規出店など事業拡大を加速させる。

乗り合い代理店を巡っては、住友生命保険が子会社を通じて「ほけん百花」を展開。伊藤忠商事が最大手のほけんの窓口グループ(東京・渋谷)に24%出資するなど異業種の参入も相次いでいる。第一生命は子会社のネオファースト生命保険が今秋から保険ショップ向け商品の提供を始める。日生の参入で競争が激しくなりそうだ。

PC用

関連記事

金融庁

高い保険を売っている?保険ショップの販売姿勢を金融庁がチェック

ショッピングモールや商店街で保険ショップを目にすることも多いと思います。 休日になると相談している

記事を読む

no image

ライフネット生命とKDDIが業務提携。auユーザーに生命保険や医療保険を販売。

ネット系の生命保険の契約は伸び悩んでいる現状です。 自分で選べて、いつでも契約手続きができ、保険料も

記事を読む

かんぽ生命保険の学資保険、民間生保との競争に勝てるか

新規の保険加入は、ライフステージの変化に考える家庭が多く、子供の誕生はまさにその最たるイベントで

記事を読む

no image

太陽生命保険の介護保険、自分だけでなく両親の介護費用も保障

介護状態になると色々な面で家族の負担が大きくなります。 例えば、介護保険を利用する場合でも自己負担金

記事を読む

かんぽ生命保険が学資保険を新発売。消費者のメリットは?

根強い人気の学資保険。比較して選ぶべし。 最近行われたネット上のアンケートによれば、未就学児を持つ

記事を読む

Comment

  1. AI より:

    業界に対して与える影響は?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PC用

相続放棄で生命保険金や空き家はどう扱われるのか?

相続とは、亡くなった人から財産を引き継ぐことです。 しかしながら

学生の海外旅行保険
女性におすすめの海外旅行保険はどこ?

「女友達だけの海外旅行を予定しているけど、どんな海外旅行保険に入ってお

優良物件を見極める!購入前に知っておきたい、使える住宅保証制度の色々。

立地、広さ、間取り、そして購入資金やローンのことなど。理想のマイホーム

不動産所得の税金
今ある住宅を活用して老後資金を確保する3つの方法

老後の生活資金と聞いて一番に思い浮かべるのは、「公的年金」だと思います

火災保険
2019年に火災保険の保険料が値上げ予想!個人で出来る節約・対策を解説。

「2019年に火災保険が値上げされる見通し」というニュースが流れました

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、