家計・生活の知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

三井生命保険の新しい遺言信託「未来メッセージ」は流行るか

公開日: : 生命保険

想いを人に伝えるのは、口下手な日本人にとって決して容易なことではないと思います。
自分がもし突然命を落とすような出来事が起きてしまったら、伝える術もありません。

「終活」という言葉をよく耳にするようになりました。
自分の亡き後に遺族が困らないように、自分の人生のカーテンを引く際の一種のメッセージを残すために、自分の身を振り返り身の回りを整理するのです。
ノートに想いを書き記す人も多くなってきており、書店に行くと「終活ノート」の類が店頭に並んでいます。
「遺言」や「遺書」よりは手軽に書くことができるのが魅力だと思います。

三井生命の新しいサービス「未来メッセージ」はそんな時代の流れを汲んでのこともあるのではないでしょうか。
保険金の支払い時に受取人へメッセージを届けられるのは、とても良いことだと思います。
どんな気持ちでその保険を受取人に残したかも伝わるのではないでしょうか。
遺族にとっても、思いがけないメッセージは嬉しいものだと思います。

しかし、最近の流れとして、どうしてもWEB対応というのが気になるところです。
高齢者になるとWEBを使うのも難しくなってきます。
WEBのみの対応ですと、せっかく届けようと思っても利用できない高齢者が多いのではないでしょうか。

また、気持ちは変化していきますので、メッセージ内容を変更できるかどうかも気になりますので確認したいところです。

保険金の受取人へのメッセージですので、保険金請求されなければなりません。
日ごろから、家族・受取人にどこの保険会社に加入しているか等、必要最小限のことは伝えておく必要はありますね。

~~~~◇◆◇◆~~~~◇◆◇◆~~~~◇◆◇◆~~~~◇◆◇◆~~~~
三井生命、契約者からのメッセージを保険金受取人に届けるサービス開始
(以下、新日本保険新聞より一部抜粋)


三井生命は、4月1日からインターネットを利用して、契約者から預かったメッセージを将来の保険金等の支払い時に受取人へ届ける業界初のサービスとなる「未来メッセージ」の取り扱いを新たに開始する。

契約者が保険に加入したときの「家族への想い」や普段は伝えられなかった「家族への感謝の言葉」といったメッセージを、将来保険金等を支払う際にあわせて届けることで、受取人の経済面だけでなく、精神的な面からも役に立ちたいと考え、「未来メッセージ」サービスの取り扱いを開始することにした。

このサービスは、同社ホームページの契約者専用Webサイト「三井生命マイページ」から、契約者が受取人に宛てたメッセージや写真を登録しておき、将来の死亡保険金・満期保険金・年金等の支払い時に、同社がそのメッセージを印刷・封緘して、受取人に届ける。マイページ専用サービスであるため、利用する場合は、事前に所定の会員登録が必要となる。

PC用

関連記事

高齢者契約の状況確認の課題

昨今、保険契約者における保険金請求のし忘れや確実な保険金の支払いを目的として国内生命保険会社の注意喚

記事を読む

金融庁

高い保険を売っている?保険ショップの販売姿勢を金融庁がチェック

ショッピングモールや商店街で保険ショップを目にすることも多いと思います。 休日になると相談している

記事を読む

no image

ぜんち共済という、障がい者に寄り添う新しい保険会社の登場

ニッチな分野の保険を扱う、新興の保険会社 ぜんち共済株式会社は、知的障害者の豊かな生活と日々の安心の

記事を読む

ポイントはたったの2つ!正しい学資保険の選び方とは

子供が産まれると喜びも大きいですが、子供を育てていく責任も出てきます。 そうなると気になってく

記事を読む

no image

ニッセイが保険ショップを買収し、乗合代理店事業に参入します

日本生命保険は複数の保険会社の商品を取扱う乗り合い代理店事業に参入することがわかりました。保険契約者

記事を読む

Comment

  1. ご参考までにコメントします より:

    未来メッセージは遺言信託ではありませんよ。誤解を招く表現ですので、修正なさった方がいいと思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PC用

自動車保険
2019年の自動車保険契約者満足度、ソニー損保が1位。J.D. パワーが調査。

国際的な調査・コンサルティングの専門機関であるJ.D. パワーが、

相続終活専門士ってどんな人たちなの?相続・終活を始めるなら知っておきたい専門家とは

ここ数年でエンディングノートや終活という言葉が広がり、人生の終わりを考

年金の「繰上げ受給」「繰上げ受給」とは?FPの答えは「繰下げ需給が得!」損得は変わるのか?

老後の生活を支えてくれる強い味方となるのが年金ですが、これから60歳に

老後生活に資金はいくら必要?FPが教えるお金の準備マニュアル

あなたは老後の生活に不安を感じていますか? 生命保険文化センターが行

賃貸マンション・アパートの火災保険、不動産屋が提案の保険に入らないといけない?解約できる?

マンションやアパートで賃貸契約を結ぶと、不動産会社から火災保険(家財保

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、