家計・生活の知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

粗悪な保険を売る者が評価される保険業界の課題

公開日: : 海外旅行保険, 生命保険

自動車保険はどこから入るのが得か

生命保険に携わっている者で一般的な知識と経験があるものであれば生命保険証券を一目見ただけでその保険が良いか悪いか大まかな判断をする事が可能です。

生命保険を売らないFPとして様々な世代の保障内容を確認していくと、とても顧客寄りに立った保険とは思えない内容が羅列しています。もっと分かりやすく言えば、保険会社が儲かる保障内容になっているという事です。

何故、このような事が起こるのか根底にあるのは「営業ノルマ」だと私は考えます。契約社員と言えば聞こえが良いですが、要はアルバイト・パート扱いです。勤務態度が真面目だからといった理由だけで正社員登用になる程、緩い業界ではありません。

つまり、「実績=貢献結果」が求められるのです。

そのような結果を求められている者が提案する生命保険とは果たして本当に良いものなのでしょうか?
もちろんすべてが悪いものだと言い切るつもりはありませんが、圧倒的に粗悪な内容である保険が多いでしょう。毎日の業務で生命保険証券を見ている筆者としても正直うんざりというのが本音です。

結果を残したものだけが正社員へ登用され、残せない者はずっと契約社員のまま、それが嫌なら辞めて結構といった悪循環。粗悪な保険を売った者が評価される仕組みであると筆者は心底感じています。

契約社員が多くなれば多くなる程、粗悪保険は確実に広まります。知識や経験がなければ良い保険を売る事は絶対にできません。まして、組織人として働いているのならば尚更です。うんざりな気持ちがこれからもまだまだ続きそうです。

(以下は産経新聞からの一部抜粋です。「使い捨て」しない人材活用が生保の課題ですね。)

日生、生保最大パート6000人無期雇用 人材確保狙い 改正労働法に対応


日本生命保険が短時間勤務のパートスタッフと呼ばれる契約社員約6千人を無期雇用に切り替えることが9日、分かった。勤続5年以上の契約社員が対象。正規の内勤職員と同様に希望すれば65歳まで働けるようになる。有期から無期への労働契約の転換を定めた改正労働契約法が平成25年4月に施行してから、5年後にあたる30年4月から実施する。日本生命は、無期雇用化を早期に打ち出すことで、安心して働き続けられる環境が整備できると判断した。労働意欲を高めるとともに、優秀な人材をつなぎとめる狙いもある。

これまで契約社員は1年ごとに契約を結び直す必要があり、更新されずに雇用が打ち切られてしまう懸念もあった。これを60歳定年の無期雇用契約に切り替える。再雇用制度を使えば65歳まで働けるようになる。

契約社員は、生命保険の引き受けから支払いまでに関わる事務や顧客対応などを担当している。ノウハウが必要で、能力の高い人材も多い。

PC用

関連記事

ニトリ

日本生命がニトリ店内に保険ショップを展開 ~ターゲットを絞った戦略とは~

日本生命保険はニトリホールディングスと提携し、ニトリの店内で乗り合い代理店(保険ショップ)を展開しま

記事を読む

no image

第一生命巻き返しなるか!一時払い保険が肝?

第一生命保険の2015年4~9月期の連結決算は、純利益が前年同期比10%増の1351億円となり、20

記事を読む

外資系生保の地方拠点、地方創生にも好影響

外資系生命保険会社の間で、本社機能の一部を地方に置く動きが広がってきている模様です。 アメリカ

記事を読む

かんぽ生命、新商品で巻き返しなるか?業界の新たな風に期待

かんぽ生命保険の石井雅実社長は、早ければ2017年10月にも新商品を投入する考えを明らかにしました。

記事を読む

no image

三井生命保険の新しい遺言信託「未来メッセージ」は流行るか

想いを人に伝えるのは、口下手な日本人にとって決して容易なことではないと思います。 自分がもし突然命を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PC用

不動産所得の税金
住宅をお持ちの方必見!地震保険の基本と、2つの加入方法

その名のとおり、地震保険は、地震によって住宅などの建物が損害を受けた場

自動車保険
2019年の自動車保険契約者満足度、ソニー損保が1位。J.D. パワーが調査。

国際的な調査・コンサルティングの専門機関であるJ.D. パワーが、

妊娠中も入れる海外旅行保険まとめ【妊婦さんの海外旅行マニュアル】

妊娠している方の海外旅行 -海外旅行保険編- 【相談】 いま妊

相続終活専門士ってどんな人たちなの?相続・終活を始めるなら知っておきたい専門家とは

ここ数年でエンディングノートや終活という言葉が広がり、人生の終わりを考

年金の「繰上げ受給」「繰上げ受給」とは?FPの答えは「繰下げ需給が得!」損得は変わるのか?

老後の生活を支えてくれる強い味方となるのが年金ですが、これから60歳に

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、