家計・生活の知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

第一生命巻き返しなるか!一時払い保険が肝?

公開日: : 医療保険, 生命保険

第一生命保険の2015年4~9月期の連結決算は、純利益が前年同期比10%増の1351億円となり、2008年度の決算開示以来4~9月期としては過去最高だったことがわかりました。これは2月に買収手続きを終えた米プロテクティブ生命の利益が寄与し、貯蓄性商品の販売も好調だったことが挙げられる模様です。

保険会社の業績ニュースを見ますと、全体的に銀行での窓口販売による影響が大きいと伝えている記事が多いような気がします。銀行店舗へ足を運ぶと保険募集の推しや別途保険相談用ブースなどが設けられており、いかに保険販売が収入へ寄与しているかが容易に想像できます。
また、銀行や保険会社ではFP資格を取得させる動きが一般的になってきており自社スタッフの強みをPRする動きも見られます。

第一生命の好調な決算要因の1つに「貯蓄性商品」の販売が挙げられておりますが、やはり消費者としては自己資産に対して「低リスク」で「より確実に」という心理がまだまだ根強いと感じております。一時払いの貯蓄性商品は正にその典型と言ってよいでしょう。

一時払いは一度にまとめて保険料を拠出し保障を確保してしまうという方法ですが、月日が経過すればする程、返戻金が多くなって支払われる仕組みであり一般的には差益が出るといったものです。
難点としては支払保険料が数百万円単位になるため、大きな資産を持っていなければ実行することが難しいことなどが挙げられます。どちらかと言えば富裕層向けと言っても過言ではないでしょう。

とはいえ、保険の特長を活かした販売が最高益の決め手であったのは間違いないでしょう。

(以下は、日経新聞からの一部抜粋です。)

第一生命の4~9月、純利益10%増の1351億円
貯蓄性商品が好調

 第一生命保険が13日発表した2015年4~9月期の連結決算は、純利益が前年同期比10%増の1351億円だった。2008年度の決算開示以来4~9月期としては過去最高だった。2月に買収手続きを終えた米プロテクティブ生命の利益が寄与し、貯蓄性商品の販売も好調だった。

 保険業の売上高にあたる保険料等収入は8%増の2兆7900億円だった。銀行窓販が好調を維持し、保険料をまとめて支払う一時払いの貯蓄性商品などの新規契約が伸びた。グループ全体の本業のもうけを示す基礎利益は2780億円と17%増えた。利息配当金収入の増加などで利益が拡大した。米プロテクティブ生命の利益は231億円の上乗せ要因になった。

PC用

関連記事

no image

広がるショップ型保険代理店。課題はまだ多い。

昔は生命保険の営業と言えば、自宅や職場に営業職員が訪問することがほとんどでした。現在は、昼間の自宅在

記事を読む

死亡保険金を受け取るための手続方法

夫や妻が死亡した場合における生命保険の保険金受取人は配偶者に指定しているのが一般的だと思います。この

記事を読む

若年者が知っておくべき生命保険の選び方

この記事では、「若年者が知っておくべき生命保険の選び方」と題して、将来において役に立つ生命保険の選び

記事を読む

インターネット専業生命保険はネットだけでは勝ち目がない?

ネット生保の課題はニード喚起 インターネット専業の生命保険会社「アクサダイレクト生命保険」が、新た

記事を読む

保険のQ&A

妊婦でも入れる医療保険についてお勧めを教えてください。

解決済みの質問 相談者名 はすママ(30代女性) 妊婦でも入れる医療保険についてお勧めを教えて

記事を読む

PC用

自動車保険
2019年の自動車保険契約者満足度、ソニー損保が1位。J.D. パワーが調査。

国際的な調査・コンサルティングの専門機関であるJ.D. パワーが、

相続終活専門士ってどんな人たちなの?相続・終活を始めるなら知っておきたい専門家とは

ここ数年でエンディングノートや終活という言葉が広がり、人生の終わりを考

年金の「繰上げ受給」「繰上げ受給」とは?FPの答えは「繰下げ需給が得!」損得は変わるのか?

老後の生活を支えてくれる強い味方となるのが年金ですが、これから60歳に

老後生活に資金はいくら必要?FPが教えるお金の準備マニュアル

あなたは老後の生活に不安を感じていますか? 生命保険文化センターが行

賃貸マンション・アパートの火災保険、不動産屋が提案の保険に入らないといけない?解約できる?

マンションやアパートで賃貸契約を結ぶと、不動産会社から火災保険(家財保

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、