家計・生活の知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

賃貸マンション・アパートに住む人に教えたい!火災保険の見直しで毎年1万円節約する方法。

公開日: : 最終更新日:2019/03/15 住宅・住宅ローン, 日常生活の節約, 火災保険

賃貸マンション・アパートの火災保険(家財保険)の見直し

賃貸マンションや賃貸アパートに住むと、基本的には賃貸向け火災保険(家財保険)に加入しなければいけません。
しかし賃貸マンション・アパートに入居していて、本人も知らないうちに割高な火災保険に加入してしまっているケースを多く見かけます

そんな人は賃貸向け火災保険を見直すだけで大きくお金の節約をすることが出来ます。

この記事では、賃貸向け火災保険とは何か、なぜ高額な保険に加入してしまっているのか、その上でどう見直せば良いのかを詳しく解説します。

賃貸向け火災保険の料金、相場はいくらぐらい?

賃貸向け火災保険とは、火災保険の一種で、主に以下の3つの役割を持った保険です。

①大家さんに対する賠償責任
②自分の家財に対する補償
③第三者に対する損害賠償

最も重要なのが①の「大家さんに対する賠償責任」で、万が一マンションやアパートで火災や水漏れを起こしてしまい、大家さんへの弁償義務が発生したときに保険を使うことが出来ます。
保険会社によってはこれ以外にも様々なサービスが付くこともあります。

しかし、この賃貸向け火災保険は保険会社によって年間4,000~20,000円と価格に大きな差が出る保険なのです。
ある保険会社であれば保険料が年間4,000円なのに対して、同等の内容で年間10,000円以上になるものもあり、見直しによる節約効果は月1,000円近くにもなることもあります。

割高な賃貸向け火災保険に加入している事例のほとんどが不動産屋からの紹介でそのまま加入しているケースです。

不動産屋には販売手数料が入るわけですが、保険会社によってはなんと50%もの販売手数料をもらえるところもあります。
不動産屋にとっては、「割高な賃貸向け火災保険は労せず獲得できる臨時収入」と言えるのです。

つまり、その分だけ契約者側が余分なお金を支払っているということになりますね。

また、勧められた賃貸向け火災保険に加入している場合、他の保険会社との比較をしないで加入してしまっているので、自分には不要な補償が付いていたり、逆に必要な補償が不足している可能性があります。
いざという時に使えない保険はただの無駄です。

このように、お金を節約していくためには賃貸向け火災保険の見直しがとても大切になります。

低価格でネット加入できる賃貸向け火災保険

最近の賃貸向け火災保険はネットのみで申し込みが可能で、低価格なものが増えています。今回は利用者からも評価の高い3つの保険会社を紹介します。

①アイアル少額短期保険の「愛ある家財保険」

アイアル少額短期保険から出ているのは「愛ある家財保険」という火災保険です。

【特徴】
最安値水準の賃貸向け火災保険
・4つのプランから選択でき、シンプルで分かりやすい
・サイトが見やすくてネットですぐに契約出来る

アイアル少額短期保険「愛ある家財保険」

HPでは補償内容が一覧で表示されて、4つのプラン比較も分かりやすいので、自分に必要な補償を見つけることが出来ます。
保険料も最安値レベルで安いので、価格を抑えたい人にはとてもお勧めの保険会社です。

【年間保険料:4,200円】

項目 内容
契約プラン 賃貸住宅エコノミータイプ
家財の保険金額 300万円
修理費用の保険金額 300万円
大家さんへの補償
(借家人賠償責任)
1,000万円
第三者賠償の保険金額
(自己負担額5,000円)

②日新火災海上保険の「お部屋を借りるときの保険」

【特徴】
賠償責任補償が1億円もついている
・被害者事故法律相談費用等にも対応
・大手の保険会社で安心感がある

日新火災海上保険の「お部屋を借りるときの保険」

大きな特徴は「第三者賠償責任保険が1億円」と充実しているところです。
賠償責任保険は自転車事故や日常生活で生じた賠償問題に対応する保険です。
最近は自転車事故で賠償金額が数千万円になるニュースもありましたし、もし現在に日常生活の賠償責任保険に加入していない場合はこちらの保険がお勧めです。

また補償額を減らせば保険料を安くできるため、バランスを見て節約をすることも可能です。
ただし、「お部屋を借りるときの保険」には水災補償がないので、水災・水害の補償が欲しい人はアイアル少額短期保険など他の保険を検討する必要があります。

【年間保険料:6,000円】

項目 内容
家財の保険金額 300万円
修理費用の保険金額 300万円
大家さんへの補償
(借家人賠償責任)
2,000万円
第三者賠償の保険金額
(自己負担額5,000円)
1億円
被害者事故法律相談費用等 30万円

③エイワン少額短期保険の「ハッピーワン」

【特徴】
・コンビニ払いが出来る
・2種類の保険から選べる
・補償額は少額から細かく設定できる

エイワン少額短期保険の「ハッピーワン」

ハッピーワンには、ライトワンとスタンダードワンという2種類の保険があります。

スタンダードワンは不測かつ突発的な事故で家財に損害が生じた場合や持ち出し家財の補償も付いています。
また、被保険者の室内での死亡による損害にも対応しています。

ライトワンはスタンダードワンより補償額や補償内容が少なく、その分料金も相場より安めの保険になっています。
補償額が少額から細かく設定出来るので補償額を抑えたい人にもオススメです。

【年間保険料:8,000円】

項目 内容
契約コース ライトワン
家財の保険金額 242万円
修理費用の保険金額 100万円
大家さんへの補償
(借家人賠償責任)
1,000万円
第三者賠償の保険金額
(自己負担額5,000円)

不動産会社や管理会社に黙って解約しても大丈夫?

今の家財保険の補償内容や価格と比べてみて、ネット加入出来る家財保険が良いと思ってもいくつか疑問が浮かぶと思います。

特に気掛かりなのが以下の2つではないでしょうか。

①見直しのタイミングはいつが良いか?
②不動産屋に怒られない?契約違反にならない?

まず①の見直しタイミングですが、「今すぐ見直す」のが良いです。
多くの場合、火災保険は日割りで計算されます。解約すれば日割りで計算されて、残りの日数に応じてすでに支払った保険料が戻ってきますので、すぐに見直すのがお得と言えます。

続いて②ですが、契約違反になることはありません。
たしかにマンション・アパートの賃貸契約を結ぶときに契約書で「火災保険の加入を義務づける」ことは出来ますが、保険会社の指定や加入者の指定をすることは法律で禁止されているのです

すでに高い保険に加入してしまっている方は、契約書などから保険会社に連絡して、解約の手続きをしましょう。
ただし、保険の空白期間は作りたくないので、新契約をしてから解約の手続きをとることをお勧めします。

参考記事 賃貸マンション・アパートの火災保険、不動産屋が提案の保険に入らないといけない?解約できる?

最後に。効果的な節約に向けて

意外と見落としがちな賃貸向け火災保険ですが、このように見直すことで大きな節約になります。

節約の基本は固定費を削減することです。
(固定費とは保険料や家賃のように毎年(毎月)決まった金額の支出のことを言います。)

固定費は一度の見直しでその後ずっと節約効果ぎ得られるというメリットがあります。食費で毎月1,000円削るのを続けていくことは大変ですが、固定費の見直しなら一度の作業で済みます。

時給1,000円の人なら月1,000円の節約で労働時間を1時間減らせるのです。
無理なく無駄を減らすために、そしていざという時に自分の生活を守るために、加入している賃貸向け火災保険をぜひ確認してみましょう。

PC用

関連記事

no image

東京電力が保険のセット割引販売を検討

携帯電話、インターネット、固定電話回線のセット割引で、勧誘を受けることが多くないでしょうか。 これは

記事を読む

不動産所得の税金

今ある住宅を活用して老後資金を確保する3つの方法

老後の生活資金と聞いて一番に思い浮かべるのは、「公的年金」だと思います。 でも、実際には公的年金の

記事を読む

人にお金を貸すときに絶対に忘れてはならない5つの注意点

友人や知人との付き合いで「お金の貸し借り」の経験は一度や二度あると思います。お金を貸している側からす

記事を読む

住宅ローン融資担当者が教える『自営業の融資基準のポイント』

将来、あこがれのマイホームを建てたい方、多いのではないしょうか。モデルルームを見学したり、理想や

記事を読む

【自動車保険】通販型と代理店型のメリット・デメリット

自動車保険は選び方で得したり損したりする時代です 一括見積もりサイトなどで自動車保険の保険料を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PC用

妊婦さんが妊娠中に加入できる保険のまとめ

妊婦さん向け医療保険 各社の特徴 【相談】 妊娠中でも加入できる医

火災保険が10%値上げ!長期契約は最大で5年までに改悪。

損害保険料率算出機構は、火災保険料の算定基準である参考純率を平均で10

自転車保険
2021年は自転車保険の加入率が増加。自転車事故には保険で備えよう。

au損保が3年連続となる自転車保険の加入率を全国で調査しました。

no image
交通事故削減に自動車保険で貢献。各地の危険情報をドライブレコーダーが警告。

香川県などは、1月下旬から交通事故防止のため新たな取り組みを導入すると

○十万円節約できる!火災保険を安くする5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、