家計・生活の知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

不祥事防止対策と信用取引との密接な関係について考える

公開日: : その他

日本郵便九州支社(熊本市)は元郵便局長の男性が局内の現金1億数千万円を横領した疑いがあると発表しました。いつの時代でもこのような不祥事が無くなる事はないと率直に感じます。

だからこそ、それぞれの企業内でこのような不祥事を発生させないための対策が必要になる事は言うまでもありません。先日、筆者が社会貢献活動の一環で地元銀行の管理体制について支店長からの説明と金庫内部を見学する機会がありましたので、その管理体制の一部をご紹介したいと思います。

銀行で保有している現金や機密情報が保管している耐火金庫は当然ですが相当厳重に管理されております。個人的に特別関心した部分は、例え支店長という役職に就いていたとしても独断で金庫を開閉する事ができないといった点です。セキュリティーが厳しい為にロックの解除が1人では行えない、つまり、金庫を開ける為にはもう1人の職員がいなければならないことになります。

従って、横領しようと思っても1人では実行できないところが大きな特長です。また、このような管理体制が二重、三重となっているのに加え、警察や警備会社との連携がしっかりと図られている点については顧客として納得の一言です。

すべての銀行がそのような対策を施している訳ではありませんが、信用で業務を行っている以上、不祥事発生による顧客離れは避けて通ることができません。危機管理体制に問題がある企業は信用や業績においても問題が生じるのは必須であると言えるでしょう。

熊本の元郵便局長、1億数千万円横領か 6月下旬に解任

(以下、朝日新聞より抜粋)

日本郵便九州支社(熊本市)は1日、湯前郵便局(熊本県湯前町)の元局長の男性(40)が局内の現金1億数千万円を横領した疑いがあると発表した。被害届の提出を視野に、県警と協議しているという。

同支社によると、6月中旬、預かった貯金や保険料など1億数千万円の現金が局内の金庫からなくなっていることが判明。内部調査で元局長が横領した疑いが強まったという。日本郵便は6月23日、局長を解任。詳しい調査結果が判明後、厳正に処分するという。

同支社は、元局長が横領を認めているかどうかや、元局長が横領した疑いがあるとみている詳しい理由について、「調査中」などとして明らかにしていない。

PC用

関連記事

地震や自然災害に対するリスク対策の重要性

平成28年熊本地震による建物の倒壊や火災が相次いだ熊本、大分両県で、国と保険会社が共同で運営する地震

記事を読む

no image

ミニ保険が与える影響についての考察

毎月の支払保険料が数百円程度の少額短期保険、いわゆるミニ保険の市場が大きく広がっております。ミニ保険

記事を読む

no image

介護離職者を減らすために会社が援助。三井住友海上火災保険が実施。

介護離職者が増えているというTVの特集番組を目にすることが多くなりましたよね。 私自身も親の介護もあ

記事を読む

外資系生保の地方拠点、地方創生にも好影響

外資系生命保険会社の間で、本社機能の一部を地方に置く動きが広がってきている模様です。 アメリカ

記事を読む

認知症家族の鉄道事故の損害賠償金を補償する保険がついに登場!

三井住友海上・あいおいニッセイ同和損保より、従来より補償内容を充実させた「個人賠償特約」が販売されま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PC用

妊婦さんが妊娠中に加入できる保険のまとめ

妊婦さん向け医療保険 各社の特徴 【相談】 妊娠中でも加入できる医

火災保険が10%値上げ!長期契約は最大で5年までに改悪。

損害保険料率算出機構は、火災保険料の算定基準である参考純率を平均で10

自転車保険
2021年は自転車保険の加入率が増加。自転車事故には保険で備えよう。

au損保が3年連続となる自転車保険の加入率を全国で調査しました。

no image
交通事故削減に自動車保険で貢献。各地の危険情報をドライブレコーダーが警告。

香川県などは、1月下旬から交通事故防止のため新たな取り組みを導入すると

○十万円節約できる!火災保険を安くする5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、