家計・生活の知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

自動車保険損害担当者の1日 | 今日も明日も自動車事故

公開日: : 最終更新日:2017/03/11 自動車保険

みなさま、こんにちは。
損害保険会社の自動車保険損害課で勤務しているアラサー女子です。

保険会社の損害課ってどんなことしているのか、普通の方はご存じないですよね?
このコーナーでは「今日も明日も自動車事故」と題して、自動車保険の損害課にいる私が日頃している仕事の内容をご紹介していきます。

第1回目の今回は、「損害課の1日の仕事の主な流れ」です。

会社に行ったら最初にすること

出社してまず最初にする仕事は、新規の事故受付分のチェックです。
事故の受付は24時間不休で行われているので、月曜日の朝は週末の受付分が溜まっているのでかなり忙しく、いつもドンヨリとした気分になってしまいます(笑)。

まず、受付のときにお客様に何か約束をしていたり緊急の対応を要するもの、次に怪我があるもの、そしてこちら側の契約者さんの責任が重いもの、と最初の電話をかける順番を考え、担当者としての最初の連絡をします。
最初に電話をするときには、お怪我がないかの確認、事故の相手方の連絡先、相手の車の登録番号などの確認、事故状況の確認などをします。

通常は受付時に済んでいることなのですが、わかっていなかった場合は最初の電話で確認しなくてはいけません。
基本的には最初の電話は事故の報告者だったりご契約者さん、もしくは代理店さんになりますね。

過去の判例をもとに責任の基本割合をお話して契約者さんのお考えをお伺いするのですが、事故状況が複雑だったり、すぐに責任割合の判断が難しい場合は車の損害の確認後などにお話しすることも多かったりします。

事故相手への連絡は慎重に

そして次は相手方へのご連絡。
相手にも責任割合がある事故の場合は相手側の窓口を確認します(通常は保険会社です)。
相手側に責任がない場合はお詫びをして修理工場を確認します。
修理工場が分かったら車にどれだけの損害が生じているかを確認するために専門の業者に依頼をして確認し、事故状況と相違点はないか、また損害額がいくらになるのか修理工場とお話して損害額を決定します。

その結果をもとに相手方と責任割合をお話しして、交渉がまとまればお支払先の確認などをしてお支払いして終了となります。ここの交渉がうまくいくとホッとなります。

通常は契約者さん、もしくは代理店に進展があったら定期的に報告をし、契約者さんの了解をいただきながらお話をすすめます。頻繁に連絡がほしいなど要望されればそれに応じたりしますし、気になることや希望があれば契約者さんからも言っていただけるとありがたいですね。

PC用

関連記事

1日限定の自動車保険、セブンイレブンでも販売

自動車保険の契約も1日目から加入できる仕組みとなり世の中の流れやニーズに対応してきたなという感じ

記事を読む

【自動車事故が起きたら】保険会社の損害部はこうやって仕事をしている | 今日も明日も自動車事故

前回は、「追突事故を起こしてしまったときの注意点」について書きました。 今回は、自動車事故で両方に

記事を読む

自動車保険はどこから入るのが得か

自動車保険はどこから入る? 自動車保険加入の方法は大きく二つに分かれます。 「代理店型」 と 

記事を読む

no image

ニーズと実用的が自動車保険増加の決め手か。短期の自動車保険も。

今年の秋から大手損害保険各社が若年者向けに自動車保険を加入しやすくするようです。 自動車免許を取り立

記事を読む

no image

自動車部品保険「パーツケア」、ハイブリッド車の部品故障を補償開始

自動車保険を加入する際、「保険料が高くなるから」という理由で車両保険に入らない方も多くなっています。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PC用

永久保存版!子育て世帯が知っておくべき2つの遺族年金と仕組み

多くの皆さんが「遺族年金」という言葉を一度は耳にしたことがあると思いま

自転車保険
千葉市が自転車保険加入義務化へ

千葉市が、2021年4月より自転車保険の加入を義務付ける方針を固めまし

no image
AIG損保、水害による環境汚染を補償する保険を日本で初めて販売開始。

(以下は同社のプレスリリースより) 洪水・高潮による環境汚染に起

よく聞く住宅ローン減税の仕組みが知りたい!住宅ローン減税でどれくらい得があるか。

住宅ローン減税は正式名称を「住宅借入金等特別控除」といい、金融機関など

FPが教える!住宅購入前に知っておくべきお金や法律など5つのこと

住宅の購入を考え始めたものの、どこから手をつけたら良いのかわからない!

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、