保険選びの知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

東京海上グループ会社が、「社内ストレス」チェックサービスを開始

公開日: : 最終更新日:2017/03/11 企業向け保険

改正労働安全衛生法が12月に施行されると、従業員50人以上の企業は「ストレスチェック」の実施が義務となります。
現代は「ストレス社会」と言われていますよね。「ストレス」は心身に病を引き起こす原因ともなります。

企業にとって、社員の病による長期休暇や退職などは大きな問題になってきているように思います。

実際に一人が病により長期に休む場合にも、ほとんどの企業では人員の穴埋めは出来ていないのではないでしょうか。
その場合には当然通常の人員よりも少ない人数で今までと同じ仕事をすることになり、他の社員への負担が増えることになり、その社員がストレス過多になってしまうことも考えられ、負の連鎖を呼びかねません。

東京海上日動火災保険が企業の従業員の健康増進についての計画策定に一役買う業務を始めます。
健康保険組合が集めた診療報酬明細書と人事部などが持つデータベースを組み合わせて、企業に課題と解決策を提案するのです。企業は、それにより従業員の生産性向上や医療費の削減に役立てることができます。

また、東京海上日動火災保険にとっては、この事業自体だけではなく医療保険や介護保険などの関連商品の拡販に繋げられるというメリットもありますよね。

企業が従業員のために方策を考えるのも大切ですが、従業員それぞれが健康に注意して生活するように心がけることも必要ですよね。「ストレス解消」になる趣味、時間の使い方をしたいものです。

(日経新聞より一部抜粋)

東京海上、健康増進計画を支援 勤怠データ・レセプト解析


東京海上日動火災保険は、企業の従業員の健康増進についての計画策定を後押しする。健康保険組合が集めたレセプト(診療報酬明細書)と人事部などが持つデータベースを組み合わせ、企業が取り組むべき課題と解決策を提案する。富士通と共同開発したシステムを使い、データ解析の精度を高めたのが特徴だ。

グループの東京海上日動リスクコンサルティングを通じ、月内に始める。利用料は100万~400万円で、2017年度までの累計で200社からの受託をめざす。

健康増進に向けた企業の課題を指摘し、東京海上日動がグループで提供する医療保険や介護保険の販売にもつなげる。

PC用

関連記事

取引先の倒産に備えよう!取引信用保険の使い方

取引信用保険とは 一言で言うと、「取引先の倒産リスクに備える保険」です。 クライアントや取引先が

記事を読む

no image

太陽光発電向け保険に個人事業主でも加入可能になりました(損保ジャパン社の例)

損保ジャパン日本興亜は太陽光発電事業者向けの火災保険の対象を現在の法人だけに留まらず個人事業主にも拡

記事を読む

損保ジャパンがこだわる保険の新商品開発。新リスクへの備えこそ保険会社の使命。

損害保険ジャパン日本興亜では、新商品開発のコンセプトについて「業界初にこだわっていく」といった方針で

記事を読む

no image

海上保険 – 三菱重工業の貨物船沈没事故をめぐって

三菱重工業が建造した貨物船の沈没事故をめぐり、運航会社の商船三井や保険会社などが損害賠償を求めて三菱

記事を読む

広がる民泊。専用の民泊保険を大手保険会社が販売。

三井住友海上火災保険が2016年11月に民泊の貸主向けの損害保険を発売します。 民泊は現在、国

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PC用

相続終活専門士ってどんな人たちなの?相続・終活を始めるなら知っておきたい専門家とは

ここ数年でエンディングノートや終活という言葉が広がり、人生の終わりを考

年金の「繰上げ受給」「繰上げ受給」とは?FPの答えは「繰下げ需給が得!」損得は変わるのか?

老後の生活を支えてくれる強い味方となるのが年金ですが、これから60歳に

老後生活に資金はいくら必要?FPが教えるお金の準備マニュアル

あなたは老後の生活に不安を感じていますか? 生命保険文化センターが行

賃貸マンション・アパートの火災保険、不動産屋が提案の保険に入らないといけない?解約できる?

マンションやアパートで賃貸契約を結ぶと、不動産会社から火災保険(家財保

賃貸マンション・アパートに住む人に教えたい!火災保険の見直しで毎年1万円節約する方法。

賃貸マンションや賃貸アパートに住むと、基本的には賃貸向け火災保

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、