家計・生活の知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

東京海上グループ会社が、「社内ストレス」チェックサービスを開始

公開日: : 最終更新日:2017/03/11 企業向け保険

改正労働安全衛生法が12月に施行されると、従業員50人以上の企業は「ストレスチェック」の実施が義務となります。
現代は「ストレス社会」と言われていますよね。「ストレス」は心身に病を引き起こす原因ともなります。

企業にとって、社員の病による長期休暇や退職などは大きな問題になってきているように思います。

実際に一人が病により長期に休む場合にも、ほとんどの企業では人員の穴埋めは出来ていないのではないでしょうか。
その場合には当然通常の人員よりも少ない人数で今までと同じ仕事をすることになり、他の社員への負担が増えることになり、その社員がストレス過多になってしまうことも考えられ、負の連鎖を呼びかねません。

東京海上日動火災保険が企業の従業員の健康増進についての計画策定に一役買う業務を始めます。
健康保険組合が集めた診療報酬明細書と人事部などが持つデータベースを組み合わせて、企業に課題と解決策を提案するのです。企業は、それにより従業員の生産性向上や医療費の削減に役立てることができます。

また、東京海上日動火災保険にとっては、この事業自体だけではなく医療保険や介護保険などの関連商品の拡販に繋げられるというメリットもありますよね。

企業が従業員のために方策を考えるのも大切ですが、従業員それぞれが健康に注意して生活するように心がけることも必要ですよね。「ストレス解消」になる趣味、時間の使い方をしたいものです。

(日経新聞より一部抜粋)

東京海上、健康増進計画を支援 勤怠データ・レセプト解析


東京海上日動火災保険は、企業の従業員の健康増進についての計画策定を後押しする。健康保険組合が集めたレセプト(診療報酬明細書)と人事部などが持つデータベースを組み合わせ、企業が取り組むべき課題と解決策を提案する。富士通と共同開発したシステムを使い、データ解析の精度を高めたのが特徴だ。

グループの東京海上日動リスクコンサルティングを通じ、月内に始める。利用料は100万~400万円で、2017年度までの累計で200社からの受託をめざす。

健康増進に向けた企業の課題を指摘し、東京海上日動がグループで提供する医療保険や介護保険の販売にもつなげる。

PC用

関連記事

no image

保険料の短期払いはするべきかどうか

保険料の払い込み方法には、全期払、短期払、一時払いがあります。 終身型の保険の場合、全期払を選択した

記事を読む

介護事業者向けのインフルエンザ・ノロウイルス集団感染への保険が登場

介護保険事業者には色々なリスクが存在します。 介護事業者向けの損害保険は今までもありましたが、今回

記事を読む

no image

【役員賠償責任保険】役員賠償と新たな相続問題とは?

先日、トヨタ自動車の女性役員が麻薬密輸容疑で逮捕されるニュースが報道されました。 数多くの株主が存

記事を読む

no image

NN生命の定期保険、加入年齢を90歳に引き上げ。相続対策や事業承継に定期保険はかなり効果的。

エヌエヌ生命保険株式会社は、定期保険の加入可能年齢を90歳までに引き上げた無解約返戻金型定期保険「ス

記事を読む

取引先の倒産に備えよう!取引信用保険の使い方

取引信用保険とは 一言で言うと、「取引先の倒産リスクに備える保険」です。 クライアントや取引先が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PC用

社会保険と生活
SOMPOひまわり生命が糖尿病患者向けの医療保険「ブルー」を販売。その特長を解説。

SOMPOひまわり生命から糖尿病患者向けの医療保険が販売されるというニ

オーストラリアへのワーホリ。ユニケア保険って何?

英語が得意な人、手を挙げてください。 ↓ ↓ ↓ ごめんなさい

オーストラリアへのワーホリ。私がユニケア保険に加入した時の流れ

N.Y.でのテロ発生以来、保険会社は保険料値上げという、もっともな手段

相続で後悔しないために!知っておくべき3つの相続方法

「相続や相続税なんてお金持ちだけの問題」という考えはもう古い?! 平

不動産所得の税金
住宅をお持ちの方必見!地震保険の基本と、2つの加入方法

その名のとおり、地震保険は、地震によって住宅などの建物が損害を受けた場

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、