家計・生活の知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

保険金請求漏れが無くなる動きが到来。

公開日: : その他

保険法では生命保険の保険金請求に「3年」という時効を設けておりますが、皆さんはご存知でしたか?

一昔前には亡くなった故人の物を整理していたら生命保険証券が見つかったなどという話がちょくちょく聞かれ、思いがけない遺産を遺してくれたなどと言われたりもしましたが、結果としてこれは「たまたま保険証券が見つかったにすぎない」のです。時効後に保険証券が見つかったとしても紙切れ同然の掛け金がすべて水の泡になる事は最低限覚えておかなくてはなりません。

同じような内容ですが、家族が加入保険の契約内容を知らないために保険金請求をしないケースも多く、生命保険会社各社は家族にも契約内容を知らせるサービスを相次いで導入しております。

このサービスが今まで普通に無かった事に対して心から憤りを感じますし、不誠実にも程があると思います。生命保険の証券分析をすると粗悪な保障内容の保険に満足気に加入されている方がまだまだ多いのですが、更に追い打ちをかける様に「保険金請求されなければラッキー」といったような制度及び保険会社の体質に対して大きな問題があります。

とある生命保険会社がこのサービスを始めた事に伴い、しぶしぶ後を追う様にこのサービスを始めた保険会社に対して信用、信頼なんて持てるのでしょうか?そして、相互扶助、助け合いといった保険本来の目的について一番考えなければならないのは、保険を取り扱っているすべての人ではないでしょうか?

保険金請求が当然に行われ、遺族に保険金が支払われる事は当たり前でなければならないのです。

生命保険 家族にも契約内容通知のサービス

生命保険を契約した人が死亡した際、家族が契約内容を知らないため保険金を請求しないケースがあることから、生命保険各社は家族にも契約内容を知らせるサービスを相次いで導入しています。

生命保険は、契約した人の個人情報を保護する観点から、保険金の受取人に指定されている家族に対しても、保険会社側から契約内容などを知らせることはできませんでした。このため、契約した人が死亡しても、家族が契約内容を知らないため保険金を請求しなかったり、手続きに手間取ったりするケースがあり、課題となっていました。

第一生命は、あらかじめ契約者の同意を得て登録しておく手続きを新たに導入し、家族から問い合わせがあった場合、契約内容などを知らせるサービスを先月から始めました。日本生命は70歳以上の契約者を対象に、事前に登録しておけば、家族に対して保険の契約情報を年に1度書類で通知するサービスをことし10月から始めるほか、明治安田生命はすでに家族の連絡先の登録制度を始めていて、契約者の家族が保険金をスムーズに受け取れるようになることが期待されます。
(NHKより一部を抜粋)

PC用

関連記事

地震や自然災害に対するリスク対策の重要性

平成28年熊本地震による建物の倒壊や火災が相次いだ熊本、大分両県で、国と保険会社が共同で運営する地震

記事を読む

広がる民泊。専用の民泊保険を大手保険会社が販売。

三井住友海上火災保険が2016年11月に民泊の貸主向けの損害保険を発売します。 民泊は現在、国

記事を読む

認知症家族の鉄道事故の損害賠償金を補償する保険がついに登場!

三井住友海上・あいおいニッセイ同和損保より、従来より補償内容を充実させた「個人賠償特約」が販売されま

記事を読む

損保ジャパンの介護事業は新風を起こせるか

損保ジャパン日本興亜ホールディングスは、買収する居酒屋大手ワタミの介護子会社の社名を平成27年12月

記事を読む

痴漢冤罪保険から考える、FPが思う顧客目線の弁護士保険とは

痴漢冤罪保険が新登場! 痴漢冤罪保険のニュースが様々なメディアに掲載されて、話題になりましたね

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PC用

no image
交通事故削減に自動車保険で貢献。各地の危険情報をドライブレコーダーが警告。

香川県などは、1月下旬から交通事故防止のため新たな取り組みを導入すると

永久保存版!子育て世帯が知っておくべき2つの遺族年金と仕組み

多くの皆さんが「遺族年金」という言葉を一度は耳にしたことがあると思いま

自転車保険
千葉市が自転車保険加入義務化へ

千葉市が、2021年4月より自転車保険の加入を義務付ける方針を固めまし

no image
AIG損保、水害による環境汚染を補償する保険を日本で初めて販売開始。

(以下は同社のプレスリリースより) 洪水・高潮による環境汚染に起

よく聞く住宅ローン減税の仕組みが知りたい!住宅ローン減税でどれくらい得があるか。

住宅ローン減税は正式名称を「住宅借入金等特別控除」といい、金融機関など

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、