家計・生活の知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

高齢者契約の状況確認の課題

公開日: : 医療保険, 生命保険

昨今、保険契約者における保険金請求のし忘れや確実な保険金の支払いを目的として国内生命保険会社の注意喚起が目立つ様になってきました。自社独自の取り組みから、運送会社などとタッグを組んで保険契約者に対する保険金支払いの保護をする取り組みには感心を持つ事ができます。何故、今までもっと早くやる事ができなかったのかと思う程です。

例えばアフラックでは日本郵便と提携して上記の取り組みサービスを行う模様ですが、両社は保険販売でも以前から提携しており、それぞれの会社の強みと弱みを上手くマッチングさせた仕組みとなっています。効率の良い経営であると感じております。

一方で、保険契約者の個人情報が保険契約と全く無関係な第三者に流れていく事を意味すると考えます。確かに高齢者に対する保険金支払い保護はこれからも力を入れて取り組むべき課題であると感じますが、高齢者とはいえ個人情報が保護されない事とは全くの別問題であると考えます。誤って高齢者のこのような情報が詐欺集団や反社会的勢力などに流れてしまったら元も子もありません。

いかに保険契約者の個人情報を保護しつつ、円滑に情報提供をしていくのかが今後問われてくる課題なのではないでしょうか?また、私たち保険契約者は確実な保険金支払いのために、保険証券や印鑑、その他保険金請求に必要な書類をしっかりと保管・管理し配偶者は元より場合によっては子や両親などにも伝えておく事が最も重要であると考えます。

(以下は日経新聞からの抜粋です)

アフラックと日本郵便提携 配達員が契約者の状況確認


 アメリカンファミリー生命保険(アフラック)と日本郵便は26日、共同で保険契約者向けサービスを始めると発表した。郵便配達員がアフラックの70歳以上の契約者の状況を確認したり、転居した契約者に住所変更を促したりする。アフラックは国内最大の1510万人の契約者を抱える。郵便局のネットワークで保険金を確実に支払えるように体制を整える。

 高齢者の状況確認は2016年下期、住所変更案内は16年上期から始める。アフラックは13年に日本郵政と包括提携し、全国2万局の郵便局でがん保険を販売している。今回の提携で郵政グループとの協力を深める。

PC用

関連記事

若年者が知っておくべき生命保険の選び方

この記事では、「若年者が知っておくべき生命保険の選び方」と題して、将来において役に立つ生命保険の選び

記事を読む

ドコモ

ドコモの保険取り扱い。社員と親族に及ぶ懸念とは?

NTTドコモは、来夏から日本生命保険の保険商品を販売するのに備え、年度内にもドコモショップのスタッフ

記事を読む

no image

日本生命、契約社員の待遇を大幅改善。65歳雇用やフレックスタイム制も

女性が働く雇用形態は正社員以外の契約社員やパートが多くなっています。 契約社員やパートで働く人は、い

記事を読む

解禁の不妊治療保険、不妊症の判断に課題は山積み

金融庁は、少子高齢化対策の一環として高額な不妊治療の費用を賄う保険商品を今春にも解禁する方針を固めま

記事を読む

【かんぽ生命】保険金の支払い判定を人工知能が行う。

保険金支払い審査は現在、人の目によってチェックされています。 生命保険会社で実際に保険金支払いのチ

記事を読む

PC用

no image
AIG損保、水害による環境汚染を補償する保険を日本で初めて販売開始。

(以下は同社のプレスリリースより) 洪水・高潮による環境汚染に起

よく聞く住宅ローン減税の仕組みが知りたい!住宅ローン減税でどれくらい得があるか。

住宅ローン減税は正式名称を「住宅借入金等特別控除」といい、金融機関など

FPが教える!住宅購入前に知っておくべきお金や法律など5つのこと

住宅の購入を考え始めたものの、どこから手をつけたら良いのかわからない!

保険のQ&A
新型コロナが心配。糖尿病患者が入れる保険はありますか?

解決済みの質問 相談者名 Cestlavie (40代男性)

社会保険と生活
SOMPOひまわり生命が糖尿病患者向けの医療保険「ブルー」を販売。その特長を解説。

SOMPOひまわり生命から糖尿病患者向けの医療保険が販売されるというニ

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、