家計・生活の知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

海外旅行代金を節約して安く旅行する5つのポイント!

公開日: : 最終更新日:2017/03/11 日常生活の節約

長期休暇を利用して海外旅行に行かれる方も多いと思います。
そのときに気になるのが高くなりがちな旅行費用。
安くいきたいけれど、せっかくの旅行だから楽しさはしっかり味わいたいと考えるでしょう。

今回は海外旅行費用の節約ポイントとして、誰でもできる5つの方法をご紹介します。

節約ポイント①
飛行機代・交通費の節約

まずは、航空券代を安く手に入れる方法です。

旅行へ行く時期を選べるのであれば、航空券代が比較的安価なローシーズンに行くと良いです。一般的に、1月中旬~4月、9月~12月だと航空券を安く入手することが出来ます。

そして、航空券を購入する際には、比較サイトを使えば1番安価な航空券を見つけることが出来ます。
最大手の「スカイスキャナー」という航空券比較サイトでは、大手航空会社、LCC、旅行代理店の格安航空券の価格をまとめて一括検索することが出来ます。

スカイスキャナー (http://www.skyscanner.jp/)
比較サイト skyscanner行き先と日程、座席クラスを選択するだけなので、使い勝手が良いです。

現地で車移動をする方には乗り合い移動という方法も

続いて、現地での移動手段をお得にする方法です。

先進国では、車の乗り合いサービスが普及しています。
「Ridershare」というWebサービスが代表的ですが、サイト上で目的地に車で乗せて行ってくれる人を募って、移動をお願いしてもらうこともできます。
公共の交通機関を利用するよりも、費用をかけずに移動することができます。

rideshare (https://rideshare.org/)
rideshareただし、トラブルが起きる場合も考えられますので、治安の悪い地域ではオススメできません。
このサービスを利用する場合は、犯罪に巻き込まれないかも気を付けて、慎重に検討しましょう。

節約ポイント②
宿泊費の節約

航空券と同様、ホテルのローシーズンも1月中旬~4月、9月~12月です。
旅行時期を選べるのであれば、ローシーズンで安く宿泊することでホテル代も節約することができます。
そして、宿泊施設を予約する時もやはり比較サイトを有効利用できます。

個人的には「Booking.com」というサイトでは日本語対応もしているのでオススメできます。

Booking.com (http://www.booking.com/)
bookingcom

民泊やホームスティの利用で宿泊代を大幅に下げる方法も

もし海外旅行の目的が現地の人との交流である場合は、現地の方のお宅に泊めてもらうことも選択肢としてあります。宿泊費も節約になり、深い交流もできて一石二鳥です。

「カウチサーフィン」というWebサイトでは、現地の人との宿泊を希望する旅行者とのマッチングを行っているサイトです。

カウチサーフィン (https://www.couchsurfing.com/)
couchsurfing宿泊場所を無料で提供してもらえます。
ただし、こちらもトラブルに巻き込まれないように利用は慎重に行う必要があるでしょう。

無料で宿泊をするのは気を遣うから抵抗があるという方には、「Airbnb」というサイトもあります。最近日本でも話題のいわゆる「民泊」の仲介サイトで、宿泊費は有料になりますが、一般的な宿泊施設に比べるとずっと格安で済みます。

節約ポイント③
海外旅行保険の節約

飛行機代・ホテル代の次に大事な節約ポイントが、海外旅行保険です。

万が一に備えて、海外旅行保険の加入は絶対必要だと私は思っていますが、無駄な保険料は払うべきではないです。

クレジットカードをお持ちの方は、クレジットカードに付帯されている海外旅行保険で十分なこともあります。海外旅行保険付きのクレジットカードを複数枚お持ちの場合は、治療費用の保険金額を合算できるので、更に心強いですね。

ただ、クレジットカードに付帯された海外旅行保険を利用する場合には、旅行代をクレジットカードで支払う等の条件が付いている場合もありますので、旅行へ出かける前に必ず確認しましょう。

海外旅行保険に加入するなら空港ではなくてネットで入ると大幅割引!

クレジットカードをお持ちでない方やクレジットカードの海外旅行保険だけでは不安の方は、ネットで加入できる海外旅行保険に加入することをオススメします。
例えば大手保険会社の損保ジャパン社の「海外旅行保険off!」ではネット加入で料金が約40%も割引されるので、代理店経由で加入するよりも保険料がかなり安く済ませられます。

損保ジャパン日本興亜の新・海外旅行保険off!
損保ジャパン 海外旅行保険off

店頭加入ももったいないですが、空港での加入はそれ以上に損です。
販売されているプラン体系が割高なものばかりで、空港会社を儲けさせることにしかならないと私は感じてます。

ネットなら出発当日まで加入可能ですので、保険加入を忘れたからといって空港で加入する必要はないのです。

節約ポイント④
お得に通貨を手に入れる

円高になると海外旅行ブームになりますね。
円高になると外貨を手に入れやすくなるので、海外旅行を行く時には有利になります。

さて、海外でのお買い物等にはクレジットカードを利用する方が多いと思いますが、少しくらいは現金も所持しておきたいものです。
現地の通貨を手に入れるには、空港等で換金する方法がメジャーだと思いますが、手数料が少々高めです(10万円の換金だと、約3300円も手数料が取られます)。

そこで、オススメの方法は、現地でキャッシングする方法です。
キャッシングとはいわゆる借金なので、あまりイメージは良くないのですが、結局は翌月に一括返済する流れは通常のクレジットカード利用と変わりはありません。
この方法だと空港で換金するよりもお得に現地の通貨を手に入れられます。

まず出国前に、現地でもキャッシングに利用できるクレジットカード(VISAやマスターカードなど)を手に入れておき、現地のATMでキャッシング引き出しをすれば簡単に現地の通貨を手に入れられます。
クレジットカード

当然手数料はかかりますが、利率を考慮しても10万円分を借りた場合の手数料は3000円もかかりません(カード会社によっても異なりますが)。

更に、繰上げ返済をする場合、数百円の手数料で済む場合もあります。事前にオンラインバンクに口座を作っておけば、PCやスマホがあれば、現地にいても簡単に繰上げ返済ができます。ホテルのWi-Fiを利用すれば、通信費を気にせずに繰上げ返済できますね。

節約ポイント⑤
通信費の節約

海外から戻ってきたら、高額なスマホ代が請求されてしまった。そんなことを避けるために、出国前にモバイルデータ通信をオフにしておくことが大事です(機内モードに設定しておくとより安心です)。
機内モードでもWi-Fiには接続可能ですので、現地ではホテル等の無料のWi-Fiを利用しましょう。

もし長期の旅行の場合などで、海外から日本へ電話をかける機会がありそうな場合は、SkypeやLINE無料通話の利用が良いです。

無料通話アプリ

固定電話に国際電話したい場合にはSkypeクレジットを購入して設定しておけば、国際電話を格安で利用できます。
例えば、アメリカと日本で通話する場合、1分あたり2.26円ほどの通話料です。Skype通話を利用する際でもWi-Fi環境が必要ですが、通常の国際電話を利用するよりはるかにお得ですね。

旅行代金節約方法のまとめ

以上が、海外旅行をお特に楽しむ5つのポイントです。

もう一度まとめますと、
○シーズンを避けると航空券やホテルは安く済む。比較サイトを活用して見積もりを。
○海外旅行保険はネット加入で大きく節約!お勧めは損保ジャパンの海外旅行保険off!
○海外通貨はクレジットカードのキャッシング機能を活用すると為替手数料を節約できる。
○現地でのWi-Fiを使って、ネットや通話料金を確実に節約!
となります。

旅行代金を節約できた分、いつもよりグレードアップしたお食事やお買い物が楽しめますように!

PC用

関連記事

賃貸マンション・アパートの火災保険、不動産屋が提案の保険に入らないといけない?解約できる?

マンションやアパートで賃貸契約を結ぶと、不動産会社から火災保険(家財保険)への加入を勧められることが

記事を読む

リバースモーゲージの基本と活用方法

いわゆる団塊の世代と呼ばれる人たちが老後を迎えていく中で、すでに年金生活を始めている高齢世代が毎日の

記事を読む

合格者が教える!FP資格取得のためのお勧め勉強法はこれ。

お金の専門家とも呼ばれるFP(ファイナンシャルプランナー)。 その需要は年々高まり、今では「FP」

記事を読む

賃貸マンション・アパートに住む人に教えたい!火災保険の見直しで毎年1万円節約する方法。

賃貸マンションや賃貸アパートに住むと、基本的には賃貸向け火災保険(家財保険)に加入しなければ

記事を読む

【FPが教える】家計管理が苦手な人でもお金を増やせる投資・節約法ランキング

投資は難しそう、節約は苦手という声をよく聞きますが、ほとんどの場合知らないだけです。人は知らないこと

記事を読む

PC用

不動産所得の税金
住宅をお持ちの方必見!地震保険の基本と、2つの加入方法

その名のとおり、地震保険は、地震によって住宅などの建物が損害を受けた場

自動車保険
2019年の自動車保険契約者満足度、ソニー損保が1位。J.D. パワーが調査。

国際的な調査・コンサルティングの専門機関であるJ.D. パワーが、

妊娠中も入れる海外旅行保険まとめ【妊婦さんの海外旅行マニュアル】

妊娠している方の海外旅行 -海外旅行保険編- 【相談】 いま妊

相続終活専門士ってどんな人たちなの?相続・終活を始めるなら知っておきたい専門家とは

ここ数年でエンディングノートや終活という言葉が広がり、人生の終わりを考

年金の「繰上げ受給」「繰上げ受給」とは?FPの答えは「繰下げ需給が得!」損得は変わるのか?

老後の生活を支えてくれる強い味方となるのが年金ですが、これから60歳に

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、