家計・生活の知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

東京海上日動、自動車保険の保険金不払い案件が相次いで発覚

公開日: : 自動車保険

東京海上の保険金不払いが、当初公表された12万件に加え、さらに追加で3万件分が公表され、続々と明らかになっています。

そもそもこの保険金不払い問題は、2005年に発覚し社会問題となったものです。当初、生保会社における不払いが明らかになった際、金融庁が損保会社にも調査を命令した結果、損保会社においても大量の不払いが明らかとなり追加支払いが行われました。

今頃になって明らかになったこの不払いについて、東京海上は、
「今回公表した2002年4月から2003年6月までの分は、契約者からの請求があった場合のみ支払う対応としていたため不払いには当たらないと認識していた。」とコメントしていますが、同様のケースで他社は2005年当時すでに公表し、
追加で支払いもしていることを考えると、このような対応については疑問を感じざるを得ません。

同社の対応について金融庁は「当時の東京海上の判断には一定の理由があった」としてとくに行政処分は出さない方針を明らかにしていますが、監督官庁として迅速な情報開示や顧客対応を指示することはできなかったのでしょうか。

このような不払いは、複雑な特約部分を契約者自身が把握しておらず、請求漏れが起きてしまうことで生じているものがほとんどです。
不払いが社会問題化して、対応が改善されたとしても、事務的ミスをゼロにすることは難しいでしょう。
やはり契約者としては、担当者任せにせず、特約についても適切に把握し、事故等で保険を利用する際には、しっかりと証券を再確認し、疑問点が少しでもあれば躊躇せず担当者に質問することが必要となります。
お時間のある時に一度、証券を見直して見てはいかがでしょうか。

東京海上日動火災保険は10日、自動車保険の一部の保険金が支払われていない問題で、すでに公表された最大12万件の契約に加え、さらに最大3万件の契約で不払いの可能性があると発表した。
すでに公表した分と同様、証拠が不十分な場合も可能な限り支払いに応じていく方針だ。社内に残っている資料から対象者の
割り出しも進める。

週末の社内調査で新たに不払いが発覚したのは、自動車事故を起こした当人がケガをした場合に支払われる「人身傷害臨時費用保険金」と対物事故にかかる費用を受け取れる「対物臨時費用保険金」の2つ。
いずれも2002年4月から03年6月までは契約者からの請求があった場合のみ支払うルールで、その間の最大3万件の契約で不払いが放置されている可能性がある。

すでに不払いの可能性を公表していた自動車事故の被害者への見舞金などを保障する「対人臨時費用保険金」と同じように、記録が不十分でも保険金の支払いを検討する。
当時のデータは基本的に消滅しているが、広告などで当時の契約者に請求を求めていく。
(日経新聞)

PC用

関連記事

no image

自動車保険、安全運転で安くなるテレマティクス保険が続々登場

昨今、自動車の走行距離や運転状況などで支払保険料が変化するタイプの自動車保険が損害保険各社より続々と

記事を読む

自動車保険

「自賠責保険」と「自動車保険」の保険料引き下げ、今後の予定とまとめ

自動車を保有しているすべての人であれば「自賠責保険」と「自動車保険」はよく知っていると思いますが、こ

記事を読む

【自動車保険のポイント】もし追突事故を起こしてしまったら | 今日も明日も自動車事故

今回は追突事故を起こしてしまったときの注意点をお話したいと思います。 追突事故は通常であれば全

記事を読む

no image

国内保険会社、保険料値上げで収入改善

大手損害保険3グループの4~9月の保険料収入が前年同期から4.7%増加との発表がありました。しかし、

記事を読む

1日限定の自動車保険、セブンイレブンでも販売

自動車保険の契約も1日目から加入できる仕組みとなり世の中の流れやニーズに対応してきたなという感じ

記事を読む

PC用

火災保険が10%値上げ!長期契約は最大で5年までに改悪。

損害保険料率算出機構は、火災保険料の算定基準である参考純率を平均で10

自転車保険
2021年は自転車保険の加入率が増加。自転車事故には保険で備えよう。

au損保が3年連続となる自転車保険の加入率を全国で調査しました。

no image
交通事故削減に自動車保険で貢献。各地の危険情報をドライブレコーダーが警告。

香川県などは、1月下旬から交通事故防止のため新たな取り組みを導入すると

○十万円節約できる!火災保険を安くする5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。

永久保存版!子育て世帯が知っておくべき2つの遺族年金と仕組み

多くの皆さんが「遺族年金」という言葉を一度は耳にしたことがあると思いま

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、