家計・生活の知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

ビッグデータを使ったリスク細分化保険の開発が進んでいます。

公開日: : 医療保険, 海外旅行保険, 自動車保険

フランスの大手保険会社のアクサがビッグデータを活用した保険商品やサービスの開発を欧州で始めており、日本でも数年以内に導入を検討すると言われています。
データ活用により、保険料の設定が大きく変わる可能性があります。

自動車保険においては、日本の他の損害保険会社も研究・商品開発を進めているというニュースも耳にします。
アクサは既にスイスで若者向けの自動車保険商品では、急発進、急ブレーキ、急ハンドルなどのデータを取り、運転が上手いと最高位に認定されると保険料が25%も割り引かれます

25%の保険料割引は大きいですよね。若者にも「価格が安くなるなら安全運転をしよう」という意識も出てくるでしょう。
日本でも商品開発を進めているということですので、発売が楽しみですね。

リスク細分は生保・医療保険の分野でも

生命保険の分野においては、すでにノンスモーカー割引などはありますが、生活習慣を細かく保険料に反映できるようになれば、保険料の納得感も増す上に、健康に良い生活習慣を心掛けるようになるのではないでしょうか。

アクサはフランスでは既に医療保険の実質的な割引サービスを始めています。一定期間の1日平均の歩数に応じて病院で使える商品券を配るというものです。

日本ではどのような還元方法になるのかも気になるところです。契約者が健康維持の努力をし、病気にかかりにくくなれば、保険会社にとっても保険金や給付金の支払いの減少に繋がります。

(以下は日経新聞から一部抜粋)

仏アクサ、保険にビッグデータ活用 日本でも導入検討


仏保険大手アクサがビッグデータを活用した保険商品やサービスの開発を進めている。小型の機器を使って車の運転や歩数のデータを取り、安全運転や健康維持に努めていれば保険料を割り引く。欧州で始めており、日本でも数年内に導入を検討する。

ビッグデータの活用で先行するのは自動車保険だ。2014年にスイスで販売を始めた若者向けの商品は、急な発進やブレーキ、急ハンドルなどのデータを取り、運転のうまさを3段階で評価する。最高の三つ星と認定されると、保険料を25%割り引く。

変化の波は生命保険の分野にも及び始めている。14年にフランスで始めたのは医療保険の実質的な割引サービス。契約者に小型の歩数計を配り、一定期間に1日平均7000歩歩くと50ユーロ(約6700円)、1万歩歩くと100ユーロの病院で使える商品券を配る。契約者に健康維持の努力を促し、病気にかかりにくくする効果を見込む。

PC用

関連記事

保険担当者が教える自動車保険選びのポイント

毎年なんとなくやってる自動車保険の更新。 これで良いのかな? もっと安い保険会社もあ

記事を読む

自動車保険はどこから入るのが得か

自動車保険はどこから入る? 自動車保険加入の方法は大きく二つに分かれます。 「代理店型」 と 

記事を読む

「保険辛口ランキング100」書評その1 ~がん保険と専門家選びの重要性~

これから書かせてもらう内容は「保険辛口ランキング100」という雑誌に掲載された、がん保険の入

記事を読む

1日限定の自動車保険、セブンイレブンでも販売

自動車保険の契約も1日目から加入できる仕組みとなり世の中の流れやニーズに対応してきたなという感じ

記事を読む

自動車保険の値上げ、消費者にとって賢い選択は何か

自動車保険は値上がりしてばっかり・・・ 4月の消費税率引き上げを受け、東京海上ホールディングス

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PC用

自転車保険
千葉市が自転車保険加入義務化へ

千葉市が、2021年4月より自転車保険の加入を義務付ける方針を固めまし

no image
AIG損保、水害による環境汚染を補償する保険を日本で初めて販売開始。

(以下は同社のプレスリリースより) 洪水・高潮による環境汚染に起

よく聞く住宅ローン減税の仕組みが知りたい!住宅ローン減税でどれくらい得があるか。

住宅ローン減税は正式名称を「住宅借入金等特別控除」といい、金融機関など

FPが教える!住宅購入前に知っておくべきお金や法律など5つのこと

住宅の購入を考え始めたものの、どこから手をつけたら良いのかわからない!

保険のQ&A
新型コロナが心配。糖尿病患者が入れる保険はありますか?

解決済みの質問 相談者名 Cestlavie (40代男性)

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、