保険選びの知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

レンタルした車いすや介護ベットも補償する火災保険が登場します

公開日: : 火災保険

高齢になると若い世代とは違い、生活に補助具を使用する人も少なくありません。
車椅子や介護ベッドは身体の状態によって、性能が違うものに借り換えできたり、購入するには金額が高いということでレンタルを利用している人も多いと思います。介護認定を受けている場合は、月々のレンタル料は安く済むので助かりますよね。

今回、MS&ADホールディングス傘下の損害保険会社が、車椅子や介護ベッドを壊してしまった場合に、レンタル品や高齢者向け家具付き賃貸マンションの家財を対象に含めた補償する特約を販売します。
レンタル品や賃貸マンションの家財を含めるのは、今の時代にとても合っていると思います。
ニーズもあるのではないでしょうか。

高齢者になると、物事の判断や理解力が段々と衰えてきます。
保険の加入状況や継続状況は、家族が把握しておくことが大切だと思います。
それは同居、別居に関係なく必要なのではないでしょうか。
いざと言う時に、すぐに対応できますし、請求漏れを防ぐこともできると思います。

また、独り暮らしの高齢者に賃貸住宅を貸す大家向けの保険も、独り暮らしの高齢者は今後増加すると思いますので、検討する大家さんもいると思います。
高齢者になると民間住宅の賃貸が難しいという話も耳にします。
恐らく、入居者が亡くなった部屋の借り手がつきにくいので、そのリスクを避けるために大家さんも貸し渋るのではないでしょうか。
借り手がつくまでの間の家賃収入が補償されるのはとても助かると思います。

誰でも平等に年は取って行きます。
高齢者が生活しやすく、安心できる環境を作っていきたいですね。

~~~~◇◆◇◆~~~~◇◆◇◆~~~~◇◆◇◆~~~~◇◆◇◆~~~~

高齢者支援、火災保険拡充へ…MS&AD 大家向け補償も


(読売新聞より一部抜粋)

MS&ADホールディングス傘下の損害保険2社は10月から、高齢者の生活を支援する火災保険を拡充する。

車いすや介護ベッドなどを壊してしまった際、最高100万円まで補償する特約で、レンタル品や、高齢者向け家具付き賃貸マンションの家財を対象に含める。
従来は、契約者本人の持ち物に限定していた。特約を申し込んだ加入者には、年に1度、大型家具の移動か電球の交換を行うサービスもつく。保険料は年間2000円程度。

PC用

関連記事

火災保険の乗り換えは必ず2015年中に!長期契約で保険料を安くする

マイホームをお持ちの人は、ほぼすべての人が火災保険にすでに加入されているでしょう。 契約期

記事を読む

no image

地震保険の保険料が段階的に3割値上げの方針です

「地震保険料が3割値上げされる」との一部新聞報道があり、取引先の損害保険会社のポータルサイトでは連休

記事を読む

火災保険の水災補償を外して保険料を安くする

火災保険は火事だけを補償するものではありません。 落雷、爆発、水漏れ・・など、様々な損害をカバーし

記事を読む

保険のQ&A

火災保険に保険会社から直接入れますか?

解決済みの質問 相談者名 いちろう (40代男性) 火災保険に加入していますが、来年に満期にな

記事を読む

no image

マンション管理組合向けの火災保険「マンションドクター火災保険」、日新火災が発売。

マンションは共有部分と専有部分がありますよね。 個人が所有する専有部分に関しては、それぞれの所有者が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PC用

不動産所得の税金
今ある住宅を活用して老後資金を確保する3つの方法

老後の生活資金と聞いて一番に思い浮かべるのは、「公的年金」だと思います

火災保険
2019年に火災保険の保険料が値上げ予想!個人で出来る節約・対策を解説。

「2019年に火災保険が値上げされる見通し」というニュースが流れました

火災保険
地震保険が値上げ!地震保険を知って賢い節約をしよう。

2019年1月に地震保険が値上げされます。 家計の負担を避けるために

【FPが教える】家計管理が苦手な人でもお金を増やせる投資・節約法ランキング

投資は難しそう、節約は苦手という声をよく聞きますが、ほとんどの場合知ら

不動産所得の税金
不動産の売却所得、税金がかかるケースとかからないケース

長い人生においては、さまざまな理由から住宅などの不動産を売却する機会も

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、