保険選びの知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

医療費増加と今後の懸念

公開日: : 社会保障や公的保険

全国健康保険協会(協会けんぽ)は2014年度の収支が前年度に比べて約2倍の3726億円の黒字になるとの見通しを発表しました。協会けんぽは各都道府県に支部がそれぞれ設けられており、中小企業が加入する健康保険の保険者としての役割を担っています。

特徴としては、それぞれの都道府県によって保険料率が異なっている点や被保険者の住所ではなく本社や事業所の所在地における都道府県の保険料率が適用されるといった点が挙げられます。中小企業は健康保険法で定められた法律に従って強制的に加入させられる訳ですから、協会けんぽの収益が黒字になるのは当然の事でしょう。

電力会社のように普段の生活に欠かせないものを扱っているわけですから営業せずとも収益が上がるのです。昨今では医療費抑制のためにジェネリック医薬品などを推奨している場合が多く見受けられますが、これらも増益に影響を与えている一因です。

今回の大幅な増益は年金・健康保険福祉施設整理機構が昨年4月に地域医療機能推進機構に改組されたことに伴う清算金です。従って臨時的収入が大きな黒字をもたらした最大の原因である事が分かります。

少子高齢化の時代に歯止めがかからず、高齢者に対する医療費が年々増加の一途を辿っている中、協会けんぽで直接働いている人がその危険性を一番肌で感じている模様です。私たち国民はどんなに苦しくても法律で決まった内容に従うしかない弱い立場にあります。
将来、医療費負担が増加したとしてもそれに抗えないもどかしさを感じてしまうのは私だけでしょうか?

(以下、医療介護CBニュースより一部抜粋)

協会けんぽ、黒字額倍増の3726億円に 高齢者向け拠出金に歯止め、14年度見込み

全国健康保険協会(協会けんぽ)は8日、2014年度の収支が前年度に比べて約2倍の3726億円の黒字になるとの見通しを発表した。黒字額は08年10月の協会けんぽ設立以来、過去最高。これまで大きな負担となっていた高齢者医療に関する拠出金の伸びに歯止めが掛かったことなどが主な要因だとしている。【松村秀士】

大幅な黒字となるのは、ここ最近、毎期2000億―3000億円増えていた高齢者医療に関する拠出金の伸びに歯止めが掛かったことが要因。14年度はこの拠出金が前年度からほぼ横ばいになる。また、旧政管健保の保険料を財源に設立された年金・健康保険福祉施設整理機構が昨年4月、地域医療機能推進機構に改組されたことに伴い、改組前の医業収益などが清算され、約1000億円の収入があることも一因とみられる。

協会けんぽの担当者は、「支出全体の4割近くを占める高齢者医療に関する拠出金の今後の動向は読めず、予断を許さない状況」と慎重な姿勢を示している。

PC用

関連記事

no image

【健康保険改革】年収1,000万円で負担4万円UPは意味があるのか?

厚生労働省は、自営業者らが加入する国民健康保険の保険料上限を2016年度は89万円と、今年度より4万

記事を読む

国民年金

年金が振り込まれるまでにかかる日数と手続きの流れをまとめました。

老後の生活資金である国民年金や厚生年金はどのような流れで受け取れるかご存知でしょうか? 平成2

記事を読む

相続終活専門士ってどんな人たちなの?相続・終活を始めるなら知っておきたい専門家とは

ここ数年でエンディングノートや終活という言葉が広がり、人生の終わりを考えて行動するという方が多くなっ

記事を読む

国民年金

不景気だからこそ知っておきたい4つの社会保険制度

「不景気」や「デフレ」といったマイナスの言葉が飛び交う中、今、求められることは「自助努力」と言われて

記事を読む

「無痛分娩」のメリット・デメリット。出産費用や家計への影響とは?

初めての出産に臨むときの大きな壁の一つが「出産の痛み」 どのくらい痛いの? 何時間くらい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PC用

相続終活専門士ってどんな人たちなの?相続・終活を始めるなら知っておきたい専門家とは

ここ数年でエンディングノートや終活という言葉が広がり、人生の終わりを考

年金の「繰上げ受給」「繰上げ受給」とは?FPの答えは「繰下げ需給が得!」損得は変わるのか?

老後の生活を支えてくれる強い味方となるのが年金ですが、これから60歳に

老後生活に資金はいくら必要?FPが教えるお金の準備マニュアル

あなたは老後の生活に不安を感じていますか? 生命保険文化センターが行

賃貸マンション・アパートの火災保険、不動産屋が提案の保険に入らないといけない?解約できる?

マンションやアパートで賃貸契約を結ぶと、不動産会社から火災保険(家財保

賃貸マンション・アパートに住む人に教えたい!火災保険の見直しで毎年1万円節約する方法。

賃貸マンションや賃貸アパートに住むと、基本的には賃貸向け火災保

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、