保険選びの知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

まるか食品、リコール保険に加入していなかった

公開日: : 企業向け保険

まるか食品のペヤング焼きそばのゴキブリ混入問題がニュースを賑わせています。
工場の衛生面の見直しとメンテナンスのため、来年の2月くらいまで生産ラインを止めるそうです。従業員は解雇せずにそのまま雇用して、問題解決・対策に当たる方針で、全ての商品を回収することにもなりました。
それにかかる費用は多額になります。
しかし、まるか食品は「リコール保険」に加入しておらず、経営への影響が懸念されています。

メーカーが製造した商品や販売したものに、何らかの不具合があって、健康被害が発生するおそれがある場合に、リコールと言い商品を回収します。その時にかかった費用を補償するのが「リコール保険」です。

東京海上日動火災保険によると、消費者に食の安全に対する意識が高まっているので、それに対してメーカーもきちっと対応する雰囲気になっており、リコール保険に対するニーズも増えているそうです。

リコールは会社の経営を脅かす大きな問題です。大きなリスクに対する保険加入は大切だと思います。
と同時に、そのようなリスクマネジメントを適切に経営陣に説明できる保険代理店・ブローカーの存在も重要になってきているといえるでしょう。

~~~~◇◆◇◆~~~~◇◆◇◆~~~~◇◆◇◆~~~~◇◆◇◆~~~~
リコール保険 東京海上日動火災保険「ニーズ増えている」


まるか食品は、「リコール保険」に加入していなかったことで、経営への影響が懸念されているが、最近、ニーズが増えているというリコール保険について取材を行った。

東京海上日動火災保険は「(リコール保険とは?)メーカーさんが製造した商品や販売したものに、何らかの不具合があって、健康被害が発生するおそれがある場合は、リコールといいまして、回収をするのですが、そのときにかかった費用を補償する保険になります」と話した。

損害保険会社の最大手・東京海上日動火災保険は、食の安全に対する意識の高まりから、最近、リコール保険に対するニーズは増えてきていると話している。
東京海上日動火災保険は「社会的にも、従業員による異物の混入事件ですとか、あるいは、海外の製造過程における不具合だったりとか、食品に対する消費者の意識が高まっていますので、それに対してメーカーもきちっと対応する雰囲気が3倍になっています。昨年対比でも、2~3割は増えています」と話した。
(FNN)

PC用

関連記事

東京海上日動火災保険、海外PL保険団体制度を販売

東京海上日動火災保険株式会社は2015年7月1日より日本商工会議所の会員向けに海外PL保険の団体制度

記事を読む

no image

プレミアム商品券の盗難・偽造に対する損害保険が好評。

プレミアム商品券がお得と言うことで話題になっていますね。自治体によって、その内容は違うようです。購入

記事を読む

介護事業者向けのインフルエンザ・ノロウイルス集団感染への保険が登場

介護保険事業者には色々なリスクが存在します。 介護事業者向けの損害保険は今までもありましたが、今回

記事を読む

損保ジャパンがこだわる保険の新商品開発。新リスクへの備えこそ保険会社の使命。

損害保険ジャパン日本興亜では、新商品開発のコンセプトについて「業界初にこだわっていく」といった方針で

記事を読む

取引先の倒産に備えよう!取引信用保険の使い方

取引信用保険とは 一言で言うと、「取引先の倒産リスクに備える保険」です。 クライアントや取引先が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PC用

不動産所得の税金
今ある住宅を活用して老後資金を確保する3つの方法

老後の生活資金と聞いて一番に思い浮かべるのは、「公的年金」だと思います

火災保険
2019年に火災保険の保険料が値上げ予想!個人で出来る節約・対策を解説。

「2019年に火災保険が値上げされる見通し」というニュースが流れました

火災保険
地震保険が値上げ!地震保険を知って賢い節約をしよう。

2019年1月に地震保険が値上げされます。 家計の負担を避けるために

【FPが教える】家計管理が苦手な人でもお金を増やせる投資・節約法ランキング

投資は難しそう、節約は苦手という声をよく聞きますが、ほとんどの場合知ら

不動産所得の税金
不動産の売却所得、税金がかかるケースとかからないケース

長い人生においては、さまざまな理由から住宅などの不動産を売却する機会も

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、