保険選びの知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

アメリカで話題の結婚式保険、日本では流行る!?

公開日: : 医療保険

アメリカで話題の結婚式保険

さすがアメリカ。日本でも少し似た保険がある。

日本では結婚式を行う業者が不測の事態に備えるための損害保険はありますが残念ながら個人向けの結婚式保険はありませんが、似たような保険で平成18年度からスタートした少額短期保険という仕組みがあり、この少額短期保険の一つに婚礼出席者傷害保険というものがあります。

結婚式中の”粗相”を補償してくれる

結婚式に出席した人が飲み過ぎなどで転んでケガをした時に保険金が支払われるというものです。
ある保険会社の例です。
保険料は100円×人数。
保険期間は結婚式当日1日間限り。保険金は死亡保障300万円、入院保険金日額12,000円、通院保険金日額6,000円。
出席者が100人いても100円×100人=1万円ですから入っても良いかもしれませんね。

日本でもアメリカ並みに結婚式保険がうまれるかですが、需要があれば実現するかもしれません。でも「いざとなったら挙式をキャンセルしても大丈夫」というのは日本人のメンタリティーには合わないような気もしますね。

天候や心変わりも保障。海外ではメジャーな「結婚式保険」とは?

日本ではあまり普及していませんが、アメリカやイギリス、スイスなどでは結婚式自体に保険をかける人が少なくありません。
一体どんな保険なのでしょうか?
実はこれ、海外では結構メジャーなんです。

アメリカでは、数社が「結婚式保険」を設定。実際の適用額自体は公表されていないものの、利用者の数は徐々に増加しているそうです。
式場の破たんや、軍の配備によってキャンセルを余儀なくされる場合(日本では考えにくいですが)、カップルの心変わりによるキャンセルを保障する会社もあるのだとか。

アメリカ、ニューオーリンズのある女性は、昨年10月に行われた総額500万円の娘の結婚式のために、約5万円の保険をかけました。なぜならこの地域、「竜巻」の被害が深刻なのです。

当日、天候には恵まれましたが、予約したはずの迎えのリムジンが現れないというアクシデントが。保険は結局、代わりのタクシー代に適用されました。
この女性は「結果的にはお金は無駄になったけれど、来年のもう一人の娘の結婚式でも利用したい」と話しています。

アメリカのほか、イギリスやスイスでも、結婚式保険が利用されているそう。費用は国や式にかかる費用、保障内容によって異なりますが、1万円弱~数万円といったところのようです。

「一生に一度の結婚式が流れるかも」なんて、縁起が悪くて考えたくないもの。でも、数か月前から準備を始める結婚式、万が一に備えるのも賢い選択といえるかもしれません。
あなたは、あったら便利だと思いますか?
(マイナビウーマン)

PC用

関連記事

no image

アフラックのがん保険販売が過去最高件数で好調です

現在、日本人の二人に一人ががんになると言われていますね。 既にがん保険に加入している人も多いと思いま

記事を読む

妊娠中でも入れる医療保険をまとめてみました。

妊婦さん向け医療保険 各社の特徴 医療保険に加入する際に必ずしなくてはならないのが「告知」です。

記事を読む

アフラックの「ちゃんと応える医療保険 EVER」の3つの新特約を分析してみた

アフラックは終身医療保険(ちゃんと応える医療保険EVER)に付加できる3つの特約を新たに発売する事に

記事を読む

no image

三井住友海上あいおい生命、新医療保険Aの申込件数が30万件突破

三井住友海上あいおい生命で販売している新医療保険A(エース)の申込件数が30万件を突破しました。この

記事を読む

no image

オリックス生命の医療保険「新キュア」、契約件数が50万件に

オリックス生命が医療保険「新キュア」「新キュア・レディ」の契約件数が50万件を突破したという記事があ

記事を読む

PC用

年金の「繰上げ受給」「繰上げ受給」とは?FPの答えは「繰下げ需給が得!」損得は変わるのか?

老後の生活を支えてくれる強い味方となるのが年金ですが、これから60歳に

老後生活に資金はいくら必要?FPが教えるお金の準備マニュアル

あなたは老後の生活に不安を感じていますか? 生命保険文化センターが行

賃貸マンション・アパートの火災保険、不動産屋が提案の保険に入らないといけない?解約できる?

マンションやアパートで賃貸契約を結ぶと、不動産会社から火災保険(家財保

賃貸マンション・アパートに住む人に教えたい!火災保険の見直しで毎年1万円節約する方法。

賃貸マンションや賃貸アパートに住むと、基本的には賃貸向け火災保

自転車保険の義務化を国交省が検討開始。私たちに必要となる自転車保険とは?

国土交通省が自転車保険の加入拡大に向けて本格的に動き出したことがニュー

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、