家計・生活の知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

自動車保険の値上げ、消費者にとって賢い選択は何か

公開日: : 最終更新日:2017/03/11 自動車保険

自動車保険の値上げ、消費者にとって賢い選択は何か

自動車保険は値上がりしてばっかり・・・

4月の消費税率引き上げを受け、東京海上ホールディングスが今秋以降の自動車保険料の値上げを検討していることが明らかになりました。
「え、ちょっと待ってよ」と思われた方も少なくないでしょう。というのも、ここのところ、自動車保険料の値上げが相次いでいます。

これは、ドライバーの高齢化が進み、事故のリスクが高まったことや、若者の車離れによる保険料収入の減少が要因です。また、保険料を決定するノンフリート等級制度についても改定が行われ、事故をおこすと、その後3年間も低い等級のままとなりましたので、保険料の割引率が大きく減少してしまいます。

さらには、自賠責保険料も11年度と13年度に相次いで値上げされたばかりで、自家用車に掛かるコストは増大する一方です。

このような中でも高い人気を集めているのが、自動車税の軽減措置があり、さらに保険料も安くなるハイブリッドカーです。ランニングコストを考えると、こういった車に人気が集まるのも頷けますね。

秋以降の保険料上げ検討=消費増税、転嫁なら 東京海上HD

東京海上ホールディングス(HD)は21日、4月の消費税率引き上げを受けて、今年秋以降の自動車保険料値上げを検討していることを明らかにした。
損害保険契約は非課税取引に当たり、保険料そのものに消費税は掛からない。
ただ自動車の修理工場に支払う費用、保険販売代理店に支払う手数料や物件費などには増税分が上乗せされ、損保会社にとっては収益圧迫要因になる。

同社は、消費税率の5%から8%への引き上げで、主力の自動車保険を中心に年間200億円程度の減益要因になると試算している。
経費削減など経営努力で吸収に全力を挙げるが、限度を超える負担は「保険料値上げも選択肢」(永野毅社長)とし、契約者へのコスト転嫁を求める。

ただ、引き上げる場合のタイミングは、昨年10月に高齢ドライバーの事故増加などによる採算悪化を受けて自動車保険料を値上げしたばかりのため、永野社長は「4月に値上げすることは考えていない」と明言。
秋以降の引き上げの是非と、適切な料金体系について、今年度中に判断する考えだ。火災保険料なども値上げの可能性がある。 
(時事通信)

PC用

関連記事

【自動車保険のポイント】もし追突事故を起こしてしまったら | 今日も明日も自動車事故

今回は追突事故を起こしてしまったときの注意点をお話したいと思います。 追突事故は通常であれば全

記事を読む

no image

自動車部品保険「パーツケア」、ハイブリッド車の部品故障を補償開始

自動車保険を加入する際、「保険料が高くなるから」という理由で車両保険に入らない方も多くなっています。

記事を読む

no image

1日単位の自動車保険には車両損害補償もつけておくべき

若年者の自動車離れが深刻な問題となっている自動車メーカーや損害保険会社にとっては1日単位の自動車保険

記事を読む

no image

ニーズと実用的が自動車保険増加の決め手か。短期の自動車保険も。

今年の秋から大手損害保険各社が若年者向けに自動車保険を加入しやすくするようです。 自動車免許を取り立

記事を読む

no image

東京海上日動、自動車保険の保険金不払い案件が相次いで発覚

東京海上の保険金不払いが、当初公表された12万件に加え、さらに追加で3万件分が公表され、続々と明ら

記事を読む

PC用

no image
AIG損保、水害による環境汚染を補償する保険を日本で初めて販売開始。

(以下は同社のプレスリリースより) 洪水・高潮による環境汚染に起

よく聞く住宅ローン減税の仕組みが知りたい!住宅ローン減税でどれくらい得があるか。

住宅ローン減税は正式名称を「住宅借入金等特別控除」といい、金融機関など

FPが教える!住宅購入前に知っておくべきお金や法律など5つのこと

住宅の購入を考え始めたものの、どこから手をつけたら良いのかわからない!

保険のQ&A
新型コロナが心配。糖尿病患者が入れる保険はありますか?

解決済みの質問 相談者名 Cestlavie (40代男性)

社会保険と生活
SOMPOひまわり生命が糖尿病患者向けの医療保険「ブルー」を販売。その特長を解説。

SOMPOひまわり生命から糖尿病患者向けの医療保険が販売されるというニ

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、