家計・生活の知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

オーストラリアへのワーホリ。ユニケア保険って何?

公開日: : 最終更新日:2019/12/01 海外旅行保険

英語が得意な人、手を挙げてください。



ごめんなさい。英語のできる方にとっては、ここのページに書いてあることはお鼻で笑っちゃうくらいのレベルなので、今のうち、ごめんなさい。

あと、ニュージーランドに滞在する方でユニケア保険に入ろうという方は日本語で、おまけに日本から申し込みができる代理店がありますのでそちらを参考にしてください。ユニケア保険で検索するとぞろぞろでてきますよ。

ユニケア保険ってどんな保険か

ユニケア保険は、ニュージーランドとオーストラリアの留学生と海外旅行者のための海外旅行保険です。

短期もありますが、長期にすると、日本国内の主要な海外旅行保険よりも半額以下の保険料の安さが魅力です。

補償内容は、疾病や障害など医療費に対する補償金が無制限(私の加入した時は5百万ドル(NZ$)の上限ありでした。変更したみたいです)など、病気や怪我の時の補償金額については、とてもすばらしいと思います。

保険加入者本人が亡くなったときは、他の保険の方が補償金額は高いです。
養わなければいけない家族がいるとか、いろいろな事情で、自分が亡くなった場合の保証を優先にしている場合は、ユニケア保険より、他の保険会社の商品の方がいいかと思います。

私自身は、死んだ後の心配よりも、生活上の病気や怪我の方にお金がたくさん保証されていた方がよかったので、ユニケア保険のプラン内容には満足してます。
期間限定ですが、ニュージーランドや近くの国まで、オーストラリアから海外旅行する場合も、保険の対象になります

あと、そんな心配しなくてもいいのだけれど、誘拐された時の身代金まで保険でカバーしてくれるので、万が一(?)の場合も安心です。

ユニケア保険のデメリット

ユニケア保険のデメリットについては、すでにいくつか挙げていると思いますが日本語サービスがないため、申し込みから保険金請求などまで、すべて自分でおまけに母国語でない英語でやらなくてはいけません。

英語ネイティブ並だから、私は平気。余裕ですわ。という方にとっては何も問題ないかと思いますが、英語素人にとっては、不安もあります。
(でも、私でもできたから、できなくないですよ。やれるもんです。)

あと、ユニケア保険は、どうしてもニュージーランド向けが中心になっているような気がして(コレは後で事実だとわかる)、保険会社を選ぶ際に、オーストラリアの現地保険会社でユニケア保険と同じような海外長期旅行者向けの保険はないかと探していました。

留学であれば、学校の保険等もあるようですが、ワーキングホリデーなど旅行者向けの保険については、なかなか見当たらず、結局面倒になってやめてしまいました。

俺(私)もオーストラリア行くんだけどユニケア入りたい!という方は、まずは、本家のホームページ↓
Uni-Care Educational Travel Insurance Service
オーストラリアとニュージーランド向けの海外滞在者向けの保険案内になります。

ユニケア保険について、内容やサービスなどに質問がある場合は、加入前にどんどん本家のサポートにメールや、電話代が気にならないのであれば国際電話で、直接本家に聞いてみるといいと思います。
メールでも、数日で質問に答えてくれますよ。

ユニケア保険の関連記事

オーストラリアへのワーホリ。私がユニケア保険に加入した時の流れ

PC用

関連記事

関連する記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PC用

オーストラリアへのワーホリ。ユニケア保険って何?

英語が得意な人、手を挙げてください。 ↓ ↓ ↓ ごめんなさい

オーストラリアへのワーホリ。私がユニケア保険に加入した時の流れ

N.Y.でのテロ発生以来、保険会社は保険料値上げという、もっともな手段

相続で後悔しないために!知っておくべき3つの相続方法

「相続や相続税なんてお金持ちだけの問題」という考えはもう古い?! 平

不動産所得の税金
住宅をお持ちの方必見!地震保険の基本と、2つの加入方法

その名のとおり、地震保険は、地震によって住宅などの建物が損害を受けた場

自動車保険
2019年の自動車保険契約者満足度、ソニー損保が1位。J.D. パワーが調査。

国際的な調査・コンサルティングの専門機関であるJ.D. パワーが、

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、