保険選びの知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

自動ブレーキ搭載の車、自動車保険が安くなる!

公開日: : 生命保険や損害保険, 自動車保険

2017年1月より損害保険各社では、自動ブレーキなど先進的な安全装置を搭載した自動車の保険料を平均で10%程度割り引く方針が固まったようです。これは、交通事故の防止とともに、新車販売の促進にもつなげるといった狙いがあります。

損害保険業界は、メーカー団体の日本自動車工業会(自工会)、国土交通省とともに、車種ごとの安全性能に沿って個別の割引率を決めていきますが、自動車保険料の割引において自動車の安全面機能が割引対象となるのは、2001年11月の盗難防止装置「イモビライザー」の搭載車以来、約15年ぶりとなります。

損害保険会社各社が設定している自動車保険料は、「ドライバーの等級」「保険の補償範囲」「免許の色」「補償内容の種類」など、さまざまな要素によって異なりますが、これは補償や価格の公平性を絶対的に保たなければならない保険ならではの「合理的」な仕組みです。

この度の安全装置を搭載した自動車を優遇して割引くシステムにおいても、自動車事故による大きな被害を抑制できることなどから、損害保険会社の保険金支払いにおいても利益に直接つながる効果が認められます。その分を保険契約者が負担する支払保険料へ還元するといったことを考慮すると、合理的であると思われます。

あくまでも筆者個人の見解になりますが、現状のルールでは優良ドライバーであっても自動車保険料の割引はさほど大きな変化が見られないのが現状です。
安全装置を搭載した自動車の保険料が割り引かれれば、平均で10%程度の割引だと仮定して、優良ドライバーであれば2,000円から3,000円くらいが値引きされることになると予測されます。

(以下は読売新聞から一部抜粋記事です)

自動ブレーキ搭載など安全先進車、保険料割引へ


 自動ブレーキなど先進的な安全装置を搭載した自動車の保険料を、損害保険各社が2017年1月から平均10%程度割り引く方針が固まった。

 交通事故の防止とともに、新車販売の促進にもつなげる狙いがある。損保業界は年明けから、メーカー団体の日本自動車工業会(自工会)、国土交通省とともに、車種ごとの安全性能に沿って個別の割引率を決める。

 自動ブレーキなどを搭載した車種は「先進安全自動車(ASV)」と呼ばれる。運転席の上部に付いたカメラで前方の車を検知し、衝突を回避する富士重工業の運転支援システム「アイサイト」が代表的だ。走行車線のはみ出しを防ぐ「レーンキープアシスト」や、速度を調整しながら前方との車間距離を保つ機能なども実用化されている。

参考:過去に書いた自動車保険の記事

SBI損保の自動車保険、プロに聞いた評価・評判をまとめてみた
SBI損保の自動車保険について保険会社社員や保険販売のプロ、ファイナンシャルプランナーの方の評価や評判をまとめています。保険料の安さがウリのSBI損保ですが、プロから見た評価はどのようになっているのでしょうか。

イーデザイン損保の自動車保険、プロに聞いた評価・評判をまとめてみた
イーデザイン損保の自動車保険について保険会社社員や保険販売のプロ、ファイナンシャルプランナーの方の評価や評判をまとめています。東京海上グループのネット専業自動車保険会社としての評価について調べました。

三井ダイレクト損保の自動車保険、プロに聞いた評価・評判をまとめてみた
三井ダイレクト損保の評価一覧です。プロ評価は少なめですが、ツイッターでの一般人評価ではあまり良くない評価が並びました。

チューリッヒ保険の自動車保険、プロに聞いた評価・評判をまとめてみた
チューリッヒ保険の評価一覧です。プロ評価が高いだけでなく、一般の方の評判も「対応が丁寧で良い」というものが多くありました。

アメリカンホームの自動車保険、プロに聞いた評価・評判をまとめてみた
アメリカンホームの自動車保険について保険会社社員や保険販売のプロ、ファイナンシャルプランナーの方の評価や評判をまとめています。

PC用

関連記事

保険担当者が教える自動車保険選びのポイント

毎年なんとなくやってる自動車保険の更新。 これで良いのかな? もっと安い保険会社もあ

記事を読む

【自動車保険のポイント】もし追突事故を起こしてしまったら | 今日も明日も自動車事故

今回は追突事故を起こしてしまったときの注意点をお話したいと思います。 追突事故は通常であれば全

記事を読む

no image

自動車保険の保険料、ドライバーの運転データも反映することに

よりリスク細分化された自動車保険が作られる 国内大手保険会社の損保ジャパン社が、ドライバーの走行の癖

記事を読む

自動車保険

「自賠責保険」と「自動車保険」の保険料引き下げ、今後の予定とまとめ

自動車を保有しているすべての人であれば「自賠責保険」と「自動車保険」はよく知っていると思いますが、こ

記事を読む

三井ダイレクト損保が三井住友海上あいおい生命の医療保険を販売開始

今回、MS&ADグループの三井ダイレクト損保で三井住友海上あいおい生命の医療保険の取り扱いを開始しま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PC用

不動産所得の税金
住宅ローンでチェックされる審査項目トップ10とその対策法を現役1級FPが伝授!

住宅購入を検討中の方ならご存知でしょうか? 住宅ローンを利用するには

「人生の3大資金」への備え方・準備方法をファイナンシャルプランナーが解説

生まれてから死ぬまで、人が生きていくには何かとお金がかかります。 そ

「無痛分娩」のメリット・デメリット。出産費用や家計への影響とは?

初めての出産に臨むときの大きな壁の一つが「出産の痛み」 どの

住宅ローン融資担当者が教える『自営業の融資基準のポイント』

将来、あこがれのマイホームを建てたい方、多いのではないしょうか。モ

相続放棄で生命保険金や空き家はどう扱われるのか?

相続とは、亡くなった人から財産を引き継ぐことです。 しかしながら

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、