保険選びの知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

イーデザイン損保の自動車保険、プロに聞いた評価・評判をまとめてみた

公開日: : 最終更新日:2017/03/20 自動車保険

プロの目から見たイーデザイン損保の自動車保険

自動車保険の分析・評価

このページでは、イーデザイン損保の自動車保険について保険会社社員や保険販売のプロ、ファイナンシャルプランナーの方の評価や評判をまとめています。
インターネット専用の自動車保険として、見積もり比較をすると保険料の安いイーデザイン損保ですが、プロから見た評価はどのようになっているのでしょうか。

イーデザイン損保に対する良い評価

サービス力が高い

午後9時まで事故受付をしてくれるのが良い。東京海上グループで安心感がある保険会社で、顧客数も伸ばしています。

ネット申し込みなら1万円の割引が効く

事故対応のネットワークは万全で、遠方の事故でも安心できる。保険料もネット割引を適応させるとかなり安くなります。

レッカーサービスの幅を拡大

1事故につき担当者が1人つくので、たらい回しにされることがない。
保険料は、走行距離に応じた保険料を設定。ロードサービスも充実しており、利用は無料で、回数制限もありません。
ネットで契約の更新や変更が出来るのもいいですね。

(「良い保険・悪い保険 辛口実名ランキング」より)

オリコンの満足度ランキングでも第2位を獲得

自動車保険の満足度ランキングでも第2位を獲得しています(ちなみに1位はソニー損保でした)。
「保険料が安いが、保険内容が充実しており、安心できる(60代以上/男性)」、「事故に対する対応が良かった(30代/男性)」という評価が見られました。

イーデザイン損保
イーデザイン損保の自動車保険 http://www.edsp.co.jp/

手数料目当てで高い自動車保険を売る業者は要注意!

もしあなたの身近に信頼できる保険代理店さんがいらっしゃるなら、その方のオススメで加入するのが良いと思います。
代理店型は保険料は総じて高めになってしまいますが、事故などで何かあったときに知ってる方に相談できるというのは大きなメリットだからです。

しかし、だからといってすべての保険代理店を信用するのは危険です。
私がお話を聞いた保険会社の方によると、「お客さんにはA社の自動車保険を勧めておきながら、自分は安めのB社に加入している」という保険販売者もいるようです(しかも大手の保険代理店とのことです)。

特定の保険会社だけのセールストークを鵜呑みにするのではなく、「自動車保険は比較して選ぶ」ことを頭にいれて、ダイレクト系自動車保険の料金見積もりも取りながら最適な保険会社を選ぶようにしましょう。

大手見積もりサービスの「保険スクエアBang!」であれば、無料で複数の自動車保険の料金が取れますのでオススメします。

201410091037163500
無料の一括見積もりサービスでの比較も大事! http://bang.co.jp/

以下のような主要保険会社に全て対応できているので、1社ずつ価格を聞いていくより手間をかなり省けます。

保険会社名 規模 一括見積り
東京海上日動火災 国内の大手損保
三井住友海上 国内の大手損保
ソニー損保 国内の中堅損保
AIU保険 外資系の大手損保
三井ダイレクト損保 国内の中堅損保
SBI損保 国内の中堅損保
イーデザイン損保 国内の中堅損保
アクサダイレクト 外資系の中堅損保
チューリッヒ損保 外資系の中堅損保

自動車保険はダイレクト加入が主流になる

この記事ではイーデザイン損保へのプロからの評価・評判をまとめました。
そもそも自動車保険にはダイレクト系(通販型加入)と保険代理店加入(主に大手損保)の2種類があり、イーデザイン損保はダイレクト系の代表的な会社です。

それぞれにメリット・デメリットがありますが、「高いから良い」とはならないのが保険選びの難しいところです。
私個人としては、今後はダイレクト系(通販型加入)が中心になっていくであろうと考えています。
海外ではいち早くダイレクト系加入が進み、イギリスでは半数が自動車保険はダイレクト系加入に切り替わっていると聞きますから、日本でも少しずつその流れになっていくと思われます。

(参考にしてもらいたい他の記事)
自動車保険のダイレクト系(通販型加入)と保険代理店加入のメリットとデメリット

一般の方のイーデザイン損保自動車保険への声

イーデザイン損保
イーデザイン損保の自動車保険 http://www.edsp.co.jp/

【参考文献】

・週刊ダイヤモンド「保険を斬る -後悔しない保険選び-」
・MONOQLO社「保険見直し辛口ガイド」
・MONOQLO社「保険辛口ランキング50」
・「よい保険・悪い保険2015」
・週刊ダイヤモンド「保険激変」
・週刊東洋経済「トクする保険 ソンする保険」

関連記事

no image

自動車保険、安全運転で安くなるテレマティクス保険が続々登場

昨今、自動車の走行距離や運転状況などで支払保険料が変化するタイプの自動車保険が損害保険各社より続々と

記事を読む

自動車保険

「自賠責保険」と「自動車保険」の保険料引き下げ、今後の予定とまとめ

自動車を保有しているすべての人であれば「自賠責保険」と「自動車保険」はよく知っていると思いますが、こ

記事を読む

自動車保険の値上げ、消費者にとって賢い選択は何か

自動車保険は値上がりしてばっかり・・・ 4月の消費税率引き上げを受け、東京海上ホールディングス

記事を読む

自動車保険の分析・評価

自助努力が支払保険料を割安にする時代

昨今、自動車保険の一種でテレマティクス保険が話題となっています。テレマティクス保険は自動車に小型の

記事を読む

【自動車保険の満足度調査を見て】自動車保険加入を逆の発想で考えてみる

2015年日本自動車保険新規加入満足度調査、および2015年日本自動車保険契約者満足度調査の結果、代

記事を読む

ポイントはたったの2つ!正しい学資保険の選び方とは

子供が産まれると喜びも大きいですが、子供を育てていく責任も出てきま

社会保険と生活
病気で働けなくなったらどうする?高額療養費制度と傷病手当金の申請から受給まで

今は健康に問題もなく働いているけれど、万が一大きな病気をして働けな

住宅購入前後で必要となる不動産登記の種類と流れ

これから住宅の購入を考えている人であれば「登記」という言葉をすでにご存

Bupa Global
妊娠22週以降でも入れるBupa Globalの海外旅行保険。特徴と加入の流れを解説します。

Bupa Globalの海外旅行保険について調べてみたので記事として投

相続税で支払う金額はいくら?金額を確認する4つの手順

平成27年(2015年)1月1日より相続税の基礎控除額が大幅に引き

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、