保険選びの知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

妊娠22週以降でも入れるBupa Globalの海外旅行保険。特徴と加入の流れを解説します。

公開日: : 海外旅行保険, 生命保険や損害保険

Bupa Globalの海外旅行保険について調べてみたので記事として投稿しました。
これから海外に行かれる妊婦さんにとって、参考になりましたら幸いです。

妊娠中に海外旅行保険は加入できるの?

妊娠中の海外旅行保険

海外旅行へ行くときは海外旅行保険に加入していくことになりますが、妊娠中のときは海外旅行保険選びが悩みの種ですね。

一般的には、妊娠に関することは補償対象外だったり、加入を断られてしまいます。

渡航期間が31日までの海外旅行ならAIU保険会社の海外旅行保険で補償してもらうことはできますが、それも妊娠満22週未満の妊娠初期までと限定されています。

妊娠22週までの方の海外旅行保険選びについては以前に書いた記事を参照してください。
妊娠中の海外旅行保険【妊婦さんの海外旅行心得】

国内の保険会社が無理なので海外の保険会社を調べてみた

妊娠22週以上でどうしても妊娠に関しての補償が欲しい方は、海外の保険会社で海外旅行保険に加入する方法があります。

今回調べてみたのは、妊娠22週以上でも入れる海外旅行保険を販売している「Bupa Global」というイギリスに本社がある保険会社。
英語で書かれているホームページを日本語で解説します。

■Bupa Globalのホームページ
http://global.ihi.com/

インターネットで申し込みができてクレジットカード決済もできるので、日本国内からの保険加入ができます。
ホームページの言語はドイツ語・デンマーク語・英語・フランス語・スペイン語・ポルトガル語の6言語に対応していますが、残念ながら日本語には対応していません。。

ホームページだけでなく、日本語による問い合わせやサービス対応はしていません。
もちろん日本の保険会社のような「日本語通訳サービス」もないので、加入を検討される方はお気をつけください。
海外の保険会社を利用するときは言語が大きなネックになり、英語での会話が出来ない方にはかなりハードルが高いでしょう。

Bupa Globalでは、妊娠何ヶ月まで補償されるのか?

保険約款(Policy Conditions)によると、妊娠8ヶ月(36週)までなら妊娠に関する病気や合併症も補償されます
妊娠中のほぼすべての期間で加入できるとは素晴らしい補償ですね。
(ただし定期的な妊婦健診などは補償には含まれません)

※ 以下はBupa GlobalのHPのFAQページから抜粋です。

Q:Am I covered if I am pregnant?

A:Yes. The insurance covers acute serious illeness or injury, even if you are pregnant. However, it does not cover medical and maternity assistance after the eighth month (36th week) of pregnancy.

ただし、次に該当する方は妊娠4ヶ月(18週)までの補償となりますので注意が必要です。
・不妊治療で妊娠された方
・多胎妊娠をされている方

※ 以下はBupa GlobalのHPのFAQページから抜粋です。

When the pregnancy is the result of fertility treatment and/or you are expecting more than one child, the cover ceases after the fourth month (18th week) of pregnancy.

Bupa Globalの保険の補償内容

主な補償内容は次の通りです(2017年4月時点)。

【Basic Cover】(医療に関する補償です)
・入院/外来治療/処方薬……100%補償
・物理療法者による治療……2,500USD
・歯科処置(一時的に痛みを和らげる処置)……300USD
・救急搬送・医療搬送・医療帰省……100%補償
など

【Non-Medical Option】(主に医療以外の補償です)
・死亡後遺障害補償……75,000USD
・携行品補償……1旅行1人あたり2,000USDまで補償
・荷物遅れ……500USD
など

【Trip Cancellation Option】(旅行の取り消しに関する補償です。)
・Single tripの場合……2,000USD
・Annual tripの場合……1旅行あたり1,500USD

補償内容は日本の海外旅行保険でもよく見られる補償が多いですね。

Bupa Globalの保険への加入の流れ

初めて加入される方向けに、加入の流れについてご説明します。

(1)まずホームページにアクセスし、Travel insurance の「BUY ONLINE」をクリックします。

Bupa Global

※Single Trip Insurance と Annual Travel Insurance の違い
Single Trip Insurance:旅行日数分を補償する保険。保険期間は最大で1年までです。
Annual Trip Insurance:1年に2回以上海外へ行く場合、1年間の旅行を包括して補償する保険です(1回あたりの旅行は1ヶ月までです)。

(2)Annual travelまたはSingle tripのいずれかを選択し、居住している国を選択します。

「Get a quote(見積を取る)」を押し、次のページへ進みます。
Bupa Globalの海外旅行保険

(3)旅行期間等の必要事項を入力します。

Bupa Globalの海外旅行保険

(4)加入プランを選択します。

Bupa Globalの海外旅行保険

加入プランは、「Basic」「Basic+Non medical」「Basic+Non medical+Trip Cancellation」の3つです。
プランの内容については約款をご覧ください。
通貨は4種類から選んでください。

(5)内容を確認し、次へ進みます。

Bupa Globalの海外旅行保険

(6)内容および免責事項(Disclaimers)を確認します。

Bupa Globalの海外旅行保険

※免責事項(概要)の日本語訳
【戦地における免責】
事前にリスクを承認した場合のみ、イラクやアフガニスタンでの補償します。
イラクやアフガニスタンへ旅行を予定している方は、ご連絡ください。
承認されたら、追加保険料をいただきます。

【持病について】
この保険は、海外旅行へ出発した後に起きた急な病気やケガを補償する保険です。
病気に関しては突然発症したものが補償されます。
ですから、旅行開始前からの病気は通常は補償されません。
もし持病があり補償されるかどうか分からない場合は、診断書を送って情報を得てください。

【探検旅行について】
南極大陸・北極およびグリーンランドでの登山やトレッキングといった探検旅行は、この保険では補償されません。専門的な用具を必要とする登山に関しては、行き先を問わず補償されません。
疑問がある場合は、Bupa Glpbal Travel に旅行日程を送ってください。

申し込み手続きの完了

住所やカード情報等を入力し、購入手続きをしたら申し込み完了です。

Bupa Globalの海外旅行保険についてのまとめ

以上で、Bupa Globalについての解説は終わりです。

妊娠22週以上に加えて36週までも補償対象となるとは、まさに神がかってる保険です。
しかし前述しておりますが、サポートセンターは日本語には対応しておらず、海外での日本語通訳サービスもありません。

妊婦さんでどうしても妊娠に関しての補償が必要であればこの保険に加入するのも1つの手ですが、「日本の保険会社とは違う」ことを忘れずに、ご自身でしっかり内容を把握した上で手続きするようにしてください。
個人的には、何かあった際に外国人と英語でやりとり(交渉)ができるくらいの英語力がない方にはお勧めがしづらい保険かなと思います。

PC用

関連記事

no image

2031年、国立大学の授業料が1.72倍へ跳ね上がる!?教育資金を備えるには?

文部科学省は平成27年度、年間約54万円の国立大学授業料について、2031年度(平成43年)には93

記事を読む

no image

広がるペット保険。ペット保険に対応する動物病院を前もって見つけておきましょう。

ペットに家族同様の深い愛情を注ぐ飼い主が多いですよね。 そんな大切なペットが病気やケガをした時には動

記事を読む

no image

ぜんち共済という、障がい者に寄り添う新しい保険会社の登場

ニッチな分野の保険を扱う、新興の保険会社 ぜんち共済株式会社は、知的障害者の豊かな生活と日々の安心の

記事を読む

金融庁

金融庁、生命保険会社の販売手数料開示を要求

生命保険の乗合代理店へ行ったことはありますか。 多くの保険商品の中から、自身に1番合った保険を提案

記事を読む

朝ドラで話題の大同生命、法人向け生命保険で躍進

NHKの朝のテレビドラマ「あさが来た」が非常に人気になっています。 明治時代の女性企業家の一人、広

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PC用

ポイントはたったの2つ!正しい学資保険の選び方とは

子供が産まれると喜びも大きいですが、子供を育てていく責任も出てきま

社会保険と生活
病気で働けなくなったらどうする?高額療養費制度と傷病手当金の申請から受給まで

今は健康に問題もなく働いているけれど、万が一大きな病気をして働けな

住宅購入前後で必要となる不動産登記の種類と流れ

これから住宅の購入を考えている人であれば「登記」という言葉をすでにご存

Bupa Global
妊娠22週以降でも入れるBupa Globalの海外旅行保険。特徴と加入の流れを解説します。

Bupa Globalの海外旅行保険について調べてみたので記事として投

相続税で支払う金額はいくら?金額を確認する4つの手順

平成27年(2015年)1月1日より相続税の基礎控除額が大幅に引き

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、