保険選びの知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

中国人向けの日本旅行保険は受け入れられるのか?

公開日: : 最終更新日:2017/03/11 海外旅行保険

三井住友海上火災保険は、中国人観光客向けに日本国内への旅行で使える保険の販売を始めることが分かりました。

中国人観光客と言えば、平成27年度の流行語大賞にもノミネートされた「爆買い」が日本経済に大きな影響を与えております。本年は10日間で約1125億円もの経済効果が日本にあったと中国の統計がまとめており、規模の大きさが改めて理解できます。

中国の春節は日本の正月にあたりますが、爆買いする中国人は一般的に富裕層だと考えられます。この富裕層に対して保険を勧めるのはビジネスとして正攻法であると感じるものの、はたして加入するか否かにおいては大きな疑問を持ってしまいます。その理由は補償内容の一例にあります。

例えば、日本への旅行期間が2週間以内なら1年間は何度でも補償され、旅行中に死亡した場合には20万元(約390万円)の保険金が出るといった補償内容があります。
一般的に海外旅行中の死亡は不慮の事故が多い事を踏まえると、この不慮の事故死に対して390万円はあまりにも保険金が少ないと感じてしまうのは筆者だけでしょうか?
また富裕層だからこそ、このような小さな保険に入るとは思えないと感じてしまいます。

もう1つ気になった点は保険文化です。昨今の中国では生命保険なども含め保険に加入する傾向が増加しているという背景がありますが、この文化が根強くならないと保険を売るのは中々厳しいのではないかと感じます。
日本と同様に中国も国民皆保険を目指している様ですが、中国文化が変わればビジネスチャンスも変わってくると改めて感じます。

(共同通信より抜粋)

来日中国人向けの保険発売 三井住友海上、ネットで


 三井住友海上火災保険が、中国人観光客向けに日本国内への旅行で使える保険の販売を始めることが10日、分かった。同社によると、日本の保険会社が、中国の個人向けにインターネットで保険商品を単独販売するのは初めて。
 現地法人が111元(約2150円)で販売する。旅行期間が2週間以内なら1年間は何度でも補償される。旅行中に死亡した場合には20万元(約390万円)の保険金が出る。

PC用

関連記事

関連する記事はありませんでした

PC用

自転車保険の義務化を国交省が検討開始。私たちに必要となる自転車保険とは?

国土交通省が自転車保険の加入拡大に向けて本格的に動き出したことがニュー

不動産所得の税金
住宅ローンでチェックされる審査項目トップ10とその対策法を現役1級FPが伝授!

住宅購入を検討中の方ならご存知でしょうか? 住宅ローンを利用するには

「人生の3大資金」への備え方・準備方法をファイナンシャルプランナーが解説

生まれてから死ぬまで、人が生きていくには何かとお金がかかります。 そ

「無痛分娩」のメリット・デメリット。出産費用や家計への影響とは?

初めての出産に臨むときの大きな壁の一つが「出産の痛み」 どの

住宅ローン融資担当者が教える『自営業の融資基準のポイント』

将来、あこがれのマイホームを建てたい方、多いのではないしょうか。モ

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、