保険選びの知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

海外留学保険の即日加入の流れと方法

公開日: : 最終更新日:2017/03/11 海外旅行保険

ryugaku

今回の記事では、「海外留学保険の即日加入の流れと方法」について書いていきます。

海外留学やワーキングホリデーに行かれる方は出発前に海外留学保険に加入されると思いますが、その加入方法は主に3つあります。

方法その1:保険代理店の店舗で加入する
方法その2:郵送で加入する
方法その3:インターネットで加入する

昔であれば「方法その1:保険代理店の店舗で加入する」が中心でしたが、インターネットが普及した今では「方法その3:インターネットで加入する」人もかなり増えてきました。クレジットカード払いで料金を支払えますし、一部の保険会社ではコンビニ払いやATM払いにも対応しているので現金で料金を支払うことも可能です。

どの方法で加入しても問題ない

郵送加入には書類のやりとりに時間がかかってしまいますが、「方法その1:保険代理店の店舗で加入する」 や 「方法その3:インターネットで加入する」でしたら即日加入が可能です。

もし時間があまりない場合はインターネットで加入しましょう。契約証明書や保険証券をネットでダウンロード&印刷できるので、時間がない方でも安心です。

ちなみに、どの方法で加入しても海外留学保険の補償内容やサポートには何も違いはありません。
ただ、長期留学でも加入することが出来たり、保険証券の発行をその場で行ってもらえるなど、保険の手続き関係が微妙に異なってきます。
以下の表で、加入方法ごとの特徴をまとめましたので参考にしてください。

店舗で加入 郵送で加入 ネットで加入
加入できる期間 3ヶ月以上の長期留学でも可能 3ヶ月までがほとんど
(AIUは長期も可能)
料金の支払い その場で現金払い 銀行振込み クレジットカード
(AIUはコンビニ払いやATM払いも可能)
バラ掛け加入 1ヶ月までなら可能 不可
メリット 分からないことがあればその場で質問できる。
保険証券や付保証明書(契約証明書)をすぐにもらえる。
店舗に行かなくても自宅で申し込みができる。
ネットでは加入できない長期留学にも加入できる。
いつでもすぐに加入できる。
クレカのポイントを貯められる。
保険証券や付保証明書は自分ですぐ印刷できる。
デメリット 店舗まで行かないといけない。近隣に対応できる代理店が少ないこともある。 申込完了まで2週間程度時間がかかる AIUとJIを除いて、長期留学に対応していない

さらに詳しい手続きの流れや、各保険会社の特徴についてもまとめてみました。

それぞれの方法での加入の流れ

店舗で申し込みの場合

1.加入する留学保険の保険会社を決める
      ↓ ↓
2.その保険会社を取り扱っている保険代理店をネットで探す
なお、代理店がその保険会社を取り扱っているからといって海外留学保険を販売していないケースもあります。必ず事前に電話やメールで店頭申し込みを行っているかを聞いてから、代理店に行くようにしましょう。
      ↓ ↓
3.代理店へ行き、申し込み手続きと料金の支払い
      ↓ ↓
4.保険証券や付保証明書(保険契約証明書)などの受け取り

郵送で申し込みの場合

1.加入する留学保険の保険会社を決める
      ↓ ↓
2.インターネットの資料請求サイトからパンフレットや申し込み資料を請求する。
      ↓ ↓
3.必要事項を記入して申込書を返送する。
      ↓ ↓
4.保険会社または保険代理店から連絡が来るので、指定された銀行口座に料金を振り込む
      ↓ ↓
5.保険証券や付保証明書(保険契約証明書)などが郵送で送られてくる。
※出発まで時間がない場合には郵送手続きが間に合わない恐れがあるので、ネットで加入しましょう。

ネットで申し込みの場合

1.加入する留学保険の保険会社を決める
      ↓ ↓
2.保険会社サイトから申し込み手続きをする
料金はクレジットカードにて支払います(AIU保険会社のみ、コンビニ払いやATM払いを選択できます)。
      ↓ ↓
3.保険証券や付保証明書(保険契約証明書)をダウンロードする
保険会社によっては郵送で送ってくるところもあります。

海外留学保険に強みのある主要な保険会社一覧

AIU保険会社

海外留学に行く人の多くがAIU保険会社に加入していて、ダントツの利用者数がいます。実際に利用者の評判も良く、AIUのセットプランに加入しておけばまず安心できると思います。

1年以上の長期留学もネット申し込み可能で、ネット申し込みは通常はクレジットカード払いのみですが、このAIU保険会社だけはコンビニ払いやATM払いにも対応しています。ただ料金は少し高めですので、安さも重視したいという方には向いていないでしょう。
■AIU保険会社の海外留学保険
http://www.aiu.co.jp/travel/

JI傷害火災保険会社

AIGとJTBが合弁でつくった旅行保険専門の保険会社です。AIU保険会社に比べて保険料が比較的安めですね。

長期留学(1年以上)の方でもネット申し込みが可能ですので、「AIUはちょっと高いな・・」という方はこちらが候補になるでしょう。
■JI傷害火災保険の海外留学保険
https://tabiho.jp/tb/

東京海上日動火災保険

国内大手の保険会社です。保険料は高めですが、海外留学保険(海外旅行保険)に力を入れている日本社です。

ネット申し込みも6ヶ月まで可能ですが、申し込み画面がかなり見づらいので(笑)、店舗加入か郵送申し込みのほうがよいでしょう。
■東京海上日動火災保険の海外留学保険
http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/service/travel/kaigai/

関連記事

関連する記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


住宅購入前後で必要となる不動産登記の種類と流れ

これから住宅の購入を考えている人であれば「登記」という言葉をすでにご存

Bupa Global
妊娠22週以降でも入れるBupa Globalの海外旅行保険。特徴と加入の流れを解説します。

Bupa Globalの海外旅行保険について調べてみたので記事として投

相続税で支払う金額はいくら?金額を確認する4つの手順

平成27年(2015年)1月1日より相続税の基礎控除額が大幅に引き

国民年金
年金が振り込まれるまでにかかる日数と手続きの流れをまとめました。

老後の生活資金である国民年金や厚生年金はどのような流れで受け取れるかご

「旅行積立」の各社サービスを紹介!旅行資金を損せず貯める方法。

年末年始やゴールデンウィーク、お盆休み・・・ 長期休みを利用して国内

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、