保険選びの知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

インターネット専業生命保険はネットだけでは勝ち目がない?

公開日: : 生命保険

インターネット専業生命保険はネットだけでは勝ち目がない?

ネット生保の課題はニード喚起

インターネット専業の生命保険会社「アクサダイレクト生命保険」が、新たな販路開拓のため銀行の窓口販売提携を進めています。
ニュースによると、すでに北国銀行と福岡銀行が販売を始めることを決定しています。

ネット専業生保とはいえ、やはりインターネットだけで生命保険を売り続けるのは難しいようですね。同じくインターネット専業生命保険のライフネット生命保険も新規申込み客の獲得ペースが落ちてきているとのこと。
損害保険と違い、生命保険の販売では顧客に「自分にどのような保険が必要なのか」を知ってもらういわゆるニード喚起が重要となりますが、ネットではそれが困難なのだと思われます。

人海戦術ならぬ「人介戦術」による打開策を模索

今後は銀行での窓口販売提携を進めていくとのことですが、結局のところ銀行に販売手数料を支払うことになるのですから代理店販売型と変わりはなく、他の生命保険会社との違いが見えなくなりそうです。
一般の人が想像するインターネット専業生保とは違ってきてしまってるように感じますね。

(ニュースからの引用)
ネット専業生保、銀行の販路活用へ。

インターネット専業のアクサダイレクト生命保険は銀行と提携する新たな販売手法を始める。販路をネットに限っていては高い成長が見込めないとみて、厚い顧客基盤を持つ銀行も活用する戦略に切り替える。

第1弾として今月30日から北国銀行で、4月から福岡銀行で販売を始める。窓口に来た顧客に対し、銀行の営業員が商品説明や相談に応じ、店頭や自宅からホームページ経由で申し込んでもらう。店頭では営業員が申し込みの補助をするものの、手続き自体はネットで完結する。

アクサダイレクトは2008年に営業を始めたが、昨年9月末の保有契約が5万件と伸び悩んでいた。ネット販売頼みを改め、店頭に来た顧客に銀行の営業員が勧誘する仕組みを取り入れることで、新たな顧客層を掘り起こしたい考えだ。

ほかのネット専業生保も新規契約が減速しており、ネットの目新しさを売り物にした当初の戦略の練り直しを迫られている。大手生保もネットでの情報提供を強化しており、既存の販売網とネットを組み合わせた手法が保険業界全体で広がりそうだ。

PC用

関連記事

高度な知識を持つ保険アドバイザーが求められる時代が到来!相談者に追い風か

楽天生命保険が行っている、保険加入前の顧客からインターネット上で相談を受ける「ネット保険デスク」が好

記事を読む

オリックス生命保険

オリックス生命の営業職員チャネル開設は一長一短?

オリックス生命といえば、「シンプルで分かりやすいこと」「合理的な保障を低価格で提供すること」をコンセ

記事を読む

no image

生命保険選びに保険会社を重要視しなければならない理由

昨今、日本国内の生命保険会社における海外でのM&A(合併・買収)が盛んに行われており新聞などの記事に

記事を読む

朝ドラで話題の大同生命、法人向け生命保険で躍進

NHKの朝のテレビドラマ「あさが来た」が非常に人気になっています。 明治時代の女性企業家の一人、広

記事を読む

金融庁

高い保険を売っている?保険ショップの販売姿勢を金融庁がチェック

ショッピングモールや商店街で保険ショップを目にすることも多いと思います。 休日になると相談している

記事を読む

PC用

医療保険制度改革と医療保険の見直しポイント

2015年5月に「医療保険制度改革法案」が成立し、2016年4月より施

【持病のある方必見】持病補償のついた海外旅行保険に加入する方法

持病のある人にオススメの海外旅行保険とは 病気を治療中であったり持病

合格者が教える!FP資格取得のためのお勧め勉強法はこれ。

お金の専門家とも呼ばれるFP(ファイナンシャルプランナー)。 その需

不動産所得の税金
こんな方は要注意!住宅ローン審査に通らない理由&通りやすくする方法

マイホーム購入で多くの方が利用している住宅ローン。誰でも申し込めるもの

健康保険の「被扶養者が受けられる給付」まとめ

会社員の夫、専業主婦の妻。 このような世帯の場合、夫は健康保険の「被

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、