保険選びの知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

インターネット専業生命保険はネットだけでは勝ち目がない?

公開日: : 生命保険

インターネット専業生命保険はネットだけでは勝ち目がない?

ネット生保の課題はニード喚起

インターネット専業の生命保険会社「アクサダイレクト生命保険」が、新たな販路開拓のため銀行の窓口販売提携を進めています。
ニュースによると、すでに北国銀行と福岡銀行が販売を始めることを決定しています。

ネット専業生保とはいえ、やはりインターネットだけで生命保険を売り続けるのは難しいようですね。同じくインターネット専業生命保険のライフネット生命保険も新規申込み客の獲得ペースが落ちてきているとのこと。
損害保険と違い、生命保険の販売では顧客に「自分にどのような保険が必要なのか」を知ってもらういわゆるニード喚起が重要となりますが、ネットではそれが困難なのだと思われます。

人海戦術ならぬ「人介戦術」による打開策を模索

今後は銀行での窓口販売提携を進めていくとのことですが、結局のところ銀行に販売手数料を支払うことになるのですから代理店販売型と変わりはなく、他の生命保険会社との違いが見えなくなりそうです。
一般の人が想像するインターネット専業生保とは違ってきてしまってるように感じますね。

(ニュースからの引用)
ネット専業生保、銀行の販路活用へ。

インターネット専業のアクサダイレクト生命保険は銀行と提携する新たな販売手法を始める。販路をネットに限っていては高い成長が見込めないとみて、厚い顧客基盤を持つ銀行も活用する戦略に切り替える。

第1弾として今月30日から北国銀行で、4月から福岡銀行で販売を始める。窓口に来た顧客に対し、銀行の営業員が商品説明や相談に応じ、店頭や自宅からホームページ経由で申し込んでもらう。店頭では営業員が申し込みの補助をするものの、手続き自体はネットで完結する。

アクサダイレクトは2008年に営業を始めたが、昨年9月末の保有契約が5万件と伸び悩んでいた。ネット販売頼みを改め、店頭に来た顧客に銀行の営業員が勧誘する仕組みを取り入れることで、新たな顧客層を掘り起こしたい考えだ。

ほかのネット専業生保も新規契約が減速しており、ネットの目新しさを売り物にした当初の戦略の練り直しを迫られている。大手生保もネットでの情報提供を強化しており、既存の販売網とネットを組み合わせた手法が保険業界全体で広がりそうだ。

PC用

関連記事

no image

日本生命、契約社員の待遇を大幅改善。65歳雇用やフレックスタイム制も

女性が働く雇用形態は正社員以外の契約社員やパートが多くなっています。 契約社員やパートで働く人は、い

記事を読む

no image

プルデンシャルの生命保険信託、手数料は年2万円。

生命保険の保険金は受取人を指定して、確実に保険金を自分の希望した相手に残すことができます。しかし、そ

記事を読む

高齢者契約の状況確認の課題

昨今、保険契約者における保険金請求のし忘れや確実な保険金の支払いを目的として国内生命保険会社の注意喚

記事を読む

朝ドラで話題の大同生命、法人向け生命保険で躍進

NHKの朝のテレビドラマ「あさが来た」が非常に人気になっています。 明治時代の女性企業家の一人、広

記事を読む

身近な生命保険の疑問を解決! ~保険金受取人の変更について~

終身保険や定期保険といった死亡などが原因で支払われる生命保険の保険金受取人を変更する機会は、ごく稀に

記事を読む

PC用

クレジットカードの基本知識と利用手数料の注意点

一般に成人一人あたり平均2枚~3枚所持しているといわれるクレジットカー

学生の海外旅行保険
【初めての海外旅行】学生におすすめしたい海外旅行保険3選

安くて便利で質の良い海外旅行保険ってどこ? 「学生のうちに色々な国へ

【相続・戸籍・登記】三位一体の関係をとことん解説

【相続】 【戸籍】 【登記】 どの言葉も一度は耳にしたことはある

ポイントはたったの2つ!正しい学資保険の選び方とは

子供が産まれると喜びも大きいですが、子供を育てていく責任も出てきま

社会保険と生活
病気で働けなくなったらどうする?高額療養費制度と傷病手当金の申請から受給まで

今は健康に問題もなく働いているけれど、万が一大きな病気をして働けな

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、