保険選びの知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

かんぽ生命保険の学資保険、民間生保との競争に勝てるか

公開日: : 最終更新日:2017/03/11 生命保険

かんぽ生命保険の学資保険
新規の保険加入は、ライフステージの変化に考える家庭が多く、子供の誕生はまさにその最たるイベントです。

子供を授かった家庭で気になるのが、子供にかかるお金のことだと思います。
その中でも、教育費は金額も高額になるので計画的な準備を考える必要があります。
教育費の準備として学資保険や教育保険を検討する家庭が多くなってきました。
昔は利回りが良いと郵便局の学資保険が人気を集めた時代もありましたが、現在はその他の民間の保険会社に押されているのが実情です。利回り的にも民間の保険会社の方に魅力があります。

また教育資金に必要な時期に受け取れる設定が可能な会社もあります。
何より出産前の出生前加入に加入できることは、他者の保険会社にとっては早目にアプローチができ保険加入に結び付けられる大きなメリットであったと思います。

今回、かんぽ生命の新学資保険投入は、消費者も選択肢が増えるのは喜ばしいことだと思います。自分の家庭に合った保険を選ぶに当たり、選択肢が一つでも多くなれば、それだけ希望に近い物を見つけることができるからです。
生まれて最初に保険に加入する機会が、学資保険・教育保険と言えると思います。保険会社にとっては、その学資保険・教育保険を獲得することが将来への新契約へ繋がる可能性が高いので、力を入れる商品になっているのでしょう。

かんぽ生命保険の新しい学資保険が4月発売の見通しとなった。出産前でも加入できるようにし、契約者の家計状況に合わせて保険料(掛け金)の払い込みや保険金の受取時期の選択肢を広げる。
死亡保障を引き下げる代わりに、実質的な利回りを高めた「貯蓄型」とするのも特徴だ。

学資保険は満期時に返ってくるお金が増えやすい貯蓄型が人気を集めており、保障型しか扱っていないかんぽ生命は苦戦が続いていた。01年度に約68万件だった同社の学資保険の新規契約件数は、11年度に約22万件まで減少している。

新学資保険は掛け金を引き下げて実質的な利回りを高める。
どんな時期に加入しても大学の入学金支払いなどに満期が間に合うよう、新たに17歳満期も設ける。
契約者の事情に合わせ、お金の払い込みや受取時期の選択肢を増やす。大学1~4年の間に毎年保険金が受け取れたり、教育費が増える中学校入学前に保険料の払い込みを終えたりできるようにする。
(日経新聞)

PC用

関連記事

身近な生命保険の疑問を解決! ~保険金受取人の変更について~

終身保険や定期保険といった死亡などが原因で支払われる生命保険の保険金受取人を変更する機会は、ごく稀に

記事を読む

no image

三井生命保険の新しい遺言信託「未来メッセージ」は流行るか

想いを人に伝えるのは、口下手な日本人にとって決して容易なことではないと思います。 自分がもし突然命を

記事を読む

外資系生保の地方拠点、地方創生にも好影響

外資系生命保険会社の間で、本社機能の一部を地方に置く動きが広がってきている模様です。 アメリカ

記事を読む

no image

第一生命巻き返しなるか!一時払い保険が肝?

第一生命保険の2015年4~9月期の連結決算は、純利益が前年同期比10%増の1351億円となり、20

記事を読む

no image

ぜんち共済という、障がい者に寄り添う新しい保険会社の登場

ニッチな分野の保険を扱う、新興の保険会社 ぜんち共済株式会社は、知的障害者の豊かな生活と日々の安心の

記事を読む

PC用

ポイントはたったの2つ!正しい学資保険の選び方とは

子供が産まれると喜びも大きいですが、子供を育てていく責任も出てきま

社会保険と生活
病気で働けなくなったらどうする?高額療養費制度と傷病手当金の申請から受給まで

今は健康に問題もなく働いているけれど、万が一大きな病気をして働けな

住宅購入前後で必要となる不動産登記の種類と流れ

これから住宅の購入を考えている人であれば「登記」という言葉をすでにご存

Bupa Global
妊娠22週以降でも入れるBupa Globalの海外旅行保険。特徴と加入の流れを解説します。

Bupa Globalの海外旅行保険について調べてみたので記事として投

相続税で支払う金額はいくら?金額を確認する4つの手順

平成27年(2015年)1月1日より相続税の基礎控除額が大幅に引き

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、