保険選びの知恵袋
最新のお知らせ

スマートフォンでも閲覧できるようになりました!

「 自転車保険 」 一覧

自転車事故で他人を怪我させて高額賠償。FPが考える対策とは?

お金と暮らしの身近な生活問題と解決方法 第1回 子育て世帯の親御さんにとって多くの悩みはつきものです。子どもに対するお金や将来など考えていることがたくさんあると思いますが、それを考えるだけで気が遠くな

続きを見る

au損害保険、業界最安値の自転車保険の開発・販売を開始

au損害保険は自転車小売り最大手のあさひ向けに専用の自転車保険を開発しました。 通常の保険より補償額を低くしたことにより、年間の保険料が「1680円」と業界で最も安い水準に抑えられているのが大きな特徴

続きを見る

【自転車保険】行政が住民世帯をバックアップする仕組み作り

2015/10/29 | 自転車保険

以前、自転車事故による多額の賠償金支払判決が大きなニュースとして話題となりました。兵庫県では条例によって自転車保険の加入義務化を実施した事についても大きなニュースとなりましたが、行政が自転車を多く利用

続きを見る

ソフトバンクの携帯電話から自転車保険が申し込み可能に

2015/08/17 | 自転車保険

自転車保険のニーズが高まり、各損害保険会社も自転車保険の加入方法や商品開発が進んでいますね。 ネットに特化した損害保険会社があったり、コンビニで加入できる損害保険会社があったりと様々です。 今回、ソ

続きを見る

自転車保険を親の立場で考える

2015/07/26 | 自転車保険

自転車事故による多額の損害賠償請求の支払命令が裁判所から下された背景を受けて、昨今では自転車保険のニーズが高まってきています。 先日、自動車運転をしていて改めて考えさせられた事がありました。 私は

続きを見る

日新火災が積み立てプラン付の自転車保険を発売

2015/05/18 | 自転車保険

兵庫県で自転車保険加入の義務化の条例が施工されるなど、自転車保険が大きな関心を集めています。 実際、損害保険の代理店である勤務先にも度々自転車保険の問い合わせが入ってきています。それだけ気に掛ける人が

続きを見る

兵庫県が2015年10月から自転車保険加入が義務化へ

2015/01/21 | 自転車保険

自動車・バイクには自賠責保険が義務付けられていますが、自転車には保険加入が義務付けられていません。 しかし、自転車による事故でも補償は大きな金額になることがあります。 自転車事故でも相手に重傷を負わ

続きを見る

自転車の高額事故に備えよ。自転車保険や火災保険特約で対策。

2014/02/10 | 自転車保険

自動車やバイクは運転するのに免許証が必要ですが、自転車は車両とは言え誰でも運転ができます。子供から乗ることができますが、運転免許証がない分、交通ルールの周知徹底ができていないように思います。自転車で

続きを見る

いま自転車保険が必要になってきてる理由

2014/02/10 | 自転車保険

ここ数年、自転車の事故増大を受け、道路交通法の改正が相次いでいます。 自転車の歩道走行禁止や、ヘルメット着用の努力義務などは、ご存知の方も多いのではないでしょうか。 しかし、このような改正後も自

続きを見る

PC用

PC用

相続時精算課税制度を使って一度に多くの財産を贈与する方法

人から財産の贈与を受けたら、国に納めなければならない贈与税。 年

クレジットカードの基本知識と利用手数料の注意点

一般に成人一人あたり平均2枚~3枚所持しているといわれるクレジットカー

学生の海外旅行保険
【初めての海外旅行】学生におすすめしたい海外旅行保険3選

安くて便利で質の良い海外旅行保険ってどこ? 「学生のうちに色々な国へ

【相続・戸籍・登記】三位一体の関係をとことん解説

【相続】 【戸籍】 【登記】 どの言葉も一度は耳にしたことはある

ポイントはたったの2つ!正しい学資保険の選び方とは

子供が産まれると喜びも大きいですが、子供を育てていく責任も出てきま

→もっと見る

【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで
【確定拠出年金の攻略マニュアル】 始め方から利益を出す鉄則まで

確定拠出年金(401k)の法律の改正が成立したことを受けて、確定拠出年金に大きな注目が集まっています。

お仕事ママ必読!産休・育休中にもらえる3つのお金とは

産休・育休制度が使えることは知っていても、長期に渡って休むとなると、気になるのはやはりお金のことではないでしょうか。

火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!
○十万円節約!火災保険を安く出来る5つの見直しポイント!

火災保険は長ければ、数十年にわたって加入する可能性のある保険です。 見直しの結果が年間保険料にして数千円であったとしても、